北九州芸術劇場

北九州芸術劇場 中劇場(福岡県)

2011/08/12 (金) ~ 2011/08/13 (土) 公演終了

上演時間:

作品について
 『スガンさんのやぎ』は、フランスでは名作として知られ、日本でも絵本で親しまれている童話をもとに製作された舞台です。自由が危険と紙一重であるという、誰もが直面し、考えたことがあるような「生き方をめぐる問い」がテーマになってます。ジャン・ランベール=ヴィルドによる演出は、夢の中で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/12 (金) ~ 2011/08/13 (土)
劇場 北九州芸術劇場 中劇場
出演 エレナ・ボスコ
脚本 ジャン・ランベール=ヴィルド、ステファヌ・ブランケ
演出 ジャン・ランベール=ヴィルド
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/06/19
全席指定 一般3,000円、中・高校生2,000円、小学生1,000円
※当日各500円増
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2011/0812sugan.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 作品について
 『スガンさんのやぎ』は、フランスでは名作として知られ、日本でも絵本で親しまれている童話をもとに製作された舞台です。自由が危険と紙一重であるという、誰もが直面し、考えたことがあるような「生き方をめぐる問い」がテーマになってます。ジャン・ランベール=ヴィルドによる演出は、夢の中で見るような奇妙な世界観を巧みに表現しています。『幸福の花束』等の絵本で日本にも熱狂的なファンを持つステファヌ・ブランケが舞台美術を手掛け、日本公演にあたっては、俳優・今井朋彦が声の出演で参加します。大人も十分に楽しめる洗練された演劇作品です。ぜひこの機会に親子で劇場へお越しください。


あらすじ
 飼っているやぎにいつも逃げられてしまうスガンさん。今度こそはと買った子やぎは、囲いの中で嬉しそうで一安心。ところが、狭い囲いの中での生活にやがて子やぎは退屈し、スガンさんに山に行かせて欲しいと頼みます。「山にはおおかみがいて、お前を食べてしまうだろうよ」とスガンさん。ところが子やぎは「それでも構いません」と、スガンさんの隙を見て逃げ出します。山の中でのつかの間の自由で幸せな時間。しかし案の定おおかみが現れて…勝ち目がないことを分かっていながら、子やぎはおおかみに立ち向かうのですが…
その他注意事項 ※未就学のお子様はご入場できません
スタッフ 振付/ジルケ・マンスホルト
声の出演/今井朋彦(文学座)

原作/アルフォンス・ドーデ
翻訳/ときありえ(西村書店)
音楽/ジャン=リュック・テルミナリアス、レオポルド・フレー
舞台美術/ステファヌ・ブランケ

[情報提供] 2011/05/31 23:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/14 19:17 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大