演劇

インターナショナル・ シアターカンパニー・ ロンドン 第36回日本公演

演劇

インターナショナル・ シアターカンパニー・ ロンドン 第36回日本公演

Much Ado About Nothing から騒ぎ

インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン

京都教育文化センター ホール(京都府)

他劇場あり:

2011/05/23 (月) ~ 2011/05/23 (月) 公演終了

上演時間:

"If it proves so, then loving goes by haps:
some Cupid kills with arrows, some with traps."
~だとすれば、恋なんてもののはずみで始まるものね。
キューピッドに矢で射抜かれたり、罠を仕掛けられたり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/23 (月) ~ 2011/05/23 (月)
劇場 京都教育文化センター ホール
出演 DavidChittenden、NataliaCampbell、RichardEde、RebeccaNaylor、GarethFordred、RichardClodfelter、ほか
脚本 ポール・ステッビングズ
演出 ポール・ステッビングズ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】
一般前売5,000円、学生2,500円/当日券一律5,500円
(残席ある場合のみ)
サイト

http://www.stageplay.jp/jp/performances/201105_much_ado/index.cfm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 "If it proves so, then loving goes by haps:
some Cupid kills with arrows, some with traps."
~だとすれば、恋なんてもののはずみで始まるものね。
キューピッドに矢で射抜かれたり、罠を仕掛けられたり。 〜

あらすじ:
異母弟ドン・ジョンの軍隊を倒したアラゴン大公ドン・ペドロの一行がメッシーナへ凱旋してくる。
お伴は若い伯爵クローディオと独身主義者の将校ベネディック。
開放的なムードの中、クローディオは知事レオナートの一人娘ヒーローへの恋心を募らせる。それを知ったドン・ペドロは一策を案じ、二人を結婚へと導く。
また、勝気で口達者なヒーローの従姉ベアトリスとベネディックの間では舌戦が絶えない。ドン・ペドロはこの二人をも恋仲にしてしまおうとクローディオ、ヒーロー、レオナートと共謀し、罠を仕掛ける。
ベネディックとベアトリスが互いに恋心を抱き思い悩んでいるという作り話を二人に立ち聞きさせるのだ。
一方、憎しみを抱えるドン・ジョンはクローディオとヒーローの結婚を何としてでも邪魔しようと結婚式前夜、手下のボラチオの提案するとんでもない悪質な罠を仕掛ける。
明るい善意の罠と暗く悪意に満ちた罠、掛かるが良いか、掛からぬが良いか、結局全ては「から騒ぎ」なのか?そして二組の男女の恋の行方は・・・?
その他注意事項
スタッフ 原作:ウィリアム・シェイクスピア

[情報提供] 2011/05/15 19:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/15 21:29 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大