演劇

2011年初夏の公演

~HERE, THERE AND EVERYWHERE~

「夏への扉」

0 お気に入りチラシにする

演劇

2011年初夏の公演

「夏への扉」

~HERE, THERE AND EVERYWHERE~

劇団麦の会

横浜関内ホール(神奈川県)

2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

『冬になると僕は決まって、
 夏への扉を探し始める。
 この店の扉のどれかが、
 あの夏の日につながっているのだ』

1990年、バブル経済の崩壊が始まった年。
母を亡くし、明日への希望を見出せなくなった
彼女は、不思議なお香の香りを嗅いで
過去へとタイムスリップする。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 横浜関内ホール
出演 劇団麦の会
脚本 谷藤太
演出 劇団麦の会
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2011/05/01
一般 \2,000-
しるばーやんぐ(中高生・65歳以上) \1,000-
小学生以下 無料
(前売り/当日共)(全席自由)
サイト

http://www6.plala.or.jp/muginokai/2011%2006.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『冬になると僕は決まって、
 夏への扉を探し始める。
 この店の扉のどれかが、
 あの夏の日につながっているのだ』

1990年、バブル経済の崩壊が始まった年。
母を亡くし、明日への希望を見出せなくなった
彼女は、不思議なお香の香りを嗅いで
過去へとタイムスリップする。

そこは、1966年、ビートルズ来日で沸き返る日本。
まだ若かりし彼女の両親や叔父が
生き生きと生活していた…

 2011年初夏、劇団麦の会がお届けする
 ファンタジーフィクション。

 是非、お越しください。
 劇団員一同、心よりお待ち申し上げております。

夏への扉はきっと見つかる。
どこにいようとも、どんなところでも。
幸せに生きるために、
愛する人がここに必要なんだ。
その他注意事項 会場は、関内ホール地下の小ホールです。
6月11日(土)14:00/19:00  6月12日(日)13:00
(開場は各開演の30分前です)
スタッフ 劇団麦の会

[情報提供] 2011/05/06 09:38 by こきん

[最終更新] 2011/06/13 01:19 by こきん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

こきん

こきん(0)

観た後に、さわやかな勇気を持っていただけるよう、 劇...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大