演劇

朗読劇少年口伝隊実行委委員会 第3回公演

作 井上ひさし

朗読劇少年口伝隊一九四五

デザイン:制作ユニットクロワッサン

0 お気に入りチラシにする

演劇

朗読劇少年口伝隊実行委委員会 第3回公演

朗読劇少年口伝隊一九四五

作 井上ひさし

『朗読劇 少年口伝隊一九四五』実行委員会

広島の宿 相生(広島市中区大手町1-3-14)(広島県)

2011/07/23 (土) ~ 2011/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

1945年8月6日。その日から広島は「ヒロシマ」になった。

多くの人材と輪転機を一挙に失った新聞社は、最新の情報を伝えるために「口伝隊」を組織した。
口伝隊は焼け野原の中、口頭で記事を伝え歩くことになる。
ある日、3人の少年が口伝隊として雇われる。
広島の惨状を伝えながら、彼らは何...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/23 (土) ~ 2011/07/24 (日)
劇場 広島の宿 相生(広島市中区大手町1-3-14)
出演 岡田英子、空翔太(B-LUCKS♪)、綿谷みずき(B-LUCKS♪)、やまなみ(山田ふわふわ堂)、井上多美子(コーラスピープル)、西村千賀子(朗読グループはる)、無双国士(劇団hamachi主義)、三浦雨々(音声学講座広島実行委員会)、原かおり、青木潤、平木美穂(ちぃむ作造)、森木愛、日高徹郎、橋本勇、佐藤千佳砂(国立広島原爆死没者追悼平和祈念館朗読ボランティア)
脚本 井上ひさし
演出 山口望
料金(1枚あたり) 1,500円 ~
【発売日】2011/05/01
前売り1500円、当日2000円
サイト

http://ameblo.jp/shonen-kudentai1945/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1945年8月6日。その日から広島は「ヒロシマ」になった。

多くの人材と輪転機を一挙に失った新聞社は、最新の情報を伝えるために「口伝隊」を組織した。
口伝隊は焼け野原の中、口頭で記事を伝え歩くことになる。
ある日、3人の少年が口伝隊として雇われる。
広島の惨状を伝えながら、彼らは何を思いどう生きたのか・・・。
その他注意事項 7月23日(土)17時/20時
7月24日(日)11時/15時
スタッフ 演出助手:三輪京子、綱本弘樹
音響:杉山宏一(B-LUCKS♪)
照明:木谷幸江(篠本照明)
チラシ切り絵:高塚俊蔵
チラシ題字:下見育美
メイク:有居幸恵
制作:長尾環(制作ユニットクロワッサン)、土肥幸美
舞台監督:池田毅(IP企画)
舞台監督補:脇忠幸

[情報提供] 2011/04/27 12:13 by 梅屋サム

[最終更新] 2011/04/27 12:25 by 梅屋サム

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大