演劇

異説 好色五人女「八百屋お七傳」

憐・哀-ren・ai-

デザイン:岩田裕耳

0 お気に入りチラシにする

演劇

憐・哀-ren・ai-

異説 好色五人女「八百屋お七傳」

オトナの事情≒コドモの二乗

APOCシアター(東京都)

2011/06/30 (木) ~ 2011/07/03 (日) 公演終了

上演時間:

天和二年(一六八二年)
五代将軍 綱吉公の中期治世。
江戸の下町・・・その象徴とも言える大川、
隅田川に掛かる一つの橋。
無縁橋と呼ばれるその橋を渡った向こう側は
陸ではない。
大川に浮かぶ大きな中州・・・吉原もほど近いソコ
は罪人、無宿人、無法者たちが流れ着く、
裏浅草と呼ば...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/30 (木) ~ 2011/07/03 (日)
劇場 APOCシアター
出演 中村梨那、鈴木大樹(ファンカスキャンパーズ009)、岩田裕耳(電動夏子安置システム)、西尾友樹、東澤有香、前園あかり(バナナ学園純情乙女組)、港谷順、金原並央(害獣芝居)、塚越健一
脚本 原作:菅専助、藤原大巌、潤色:塚越健一
演出 塚越健一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2011/05/01
サイト

http://ameblo.jp/otonanojijyou-kodomono2/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 天和二年(一六八二年)
五代将軍 綱吉公の中期治世。
江戸の下町・・・その象徴とも言える大川、
隅田川に掛かる一つの橋。
無縁橋と呼ばれるその橋を渡った向こう側は
陸ではない。
大川に浮かぶ大きな中州・・・吉原もほど近いソコ
は罪人、無宿人、無法者たちが流れ着く、
裏浅草と呼ばれる治外法権の王国だった。
無宿人たちの頭領の名は浅草弾三郎。
七代目の弾三郎は女であることを捨て、
此島の荒くれ者どもを仕切っていた。
ある日、裏浅草に火が上がる。
突然の大火に為す術もなく、
逃げまどう男たち、女たち・・・
そして、弾三郞の前に現れた一人の男。
阿鼻叫喚と人々の散華に包まれて、
悲劇の幕がいま上がる。


その他注意事項
スタッフ 【照明】:朝日一真
【音響】:岡田 悠
【舞台美術】:袴田長武(ハカマ団)
【衣装】:浅利ねこ(劇団銀石)他

[情報提供] 2011/04/12 08:46 by 塚越健一

[最終更新] 2011/09/11 10:28 by 岩耳。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

菜々子

菜々子(3)

当日制作です。よろしくお願いします。

mio

mio(2)

ご縁あって、役者として参加します。よろしくお願いします!

ゆか

ゆか(0)

役者・俳優

役者として参加させていただきます。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大