そう、みじかよ

0 お気に入りチラシにする

green flowers

荻窪小劇場(東京都)

2011/06/18 (土) ~ 2011/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

みじかよ【短夜】
その短さ、儚さを惜しむ気持ちから夏の夜をよんだ季語。

green flowers10周年、第10回目公演。
ほぼレギュラーメンバーの客演陣を迎え、気合い十分でグリフラがお届けするのは
なんてことのない家族の話。

線香のにおいは
はじめてのようななつかしいよ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/18 (土) ~ 2011/06/26 (日)
劇場 荻窪小劇場
出演 さとうゆい、吉舎聖史(サラエンターテイメント)、小泉康介、高井康行(Q/on)、鍋嶋大輔、松本舞(仕事)
脚本 イトキチ
演出 内藤裕子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2011/04/20
前売2,500円、当日2,800円
サイト

http://g-flowers.com/special/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 みじかよ【短夜】
その短さ、儚さを惜しむ気持ちから夏の夜をよんだ季語。

green flowers10周年、第10回目公演。
ほぼレギュラーメンバーの客演陣を迎え、気合い十分でグリフラがお届けするのは
なんてことのない家族の話。

線香のにおいは
はじめてのようななつかしいような
笑いたいような泣きたいような
ざわざわと、でも静かに明けていくのは
そう、みじかよ


6月のある日。
実家に帰ってきた天川家三きょうだい。
いい歳してフリーターの長女。
母の同僚の小学校教員と結婚した次女。
葬儀屋で働く長男。



7歳のとき、お母さんに怒られた。
町内会の廃品回収に参加したくなくて
「お母さんがやればいいじゃない。」って言ったら
お母さん、「わかった、もうやらなくていい。」って言うから
テレビを見ていたら怒られた。
「さっきやらなくていいって言ったじゃない、もう忘れたの。」って言い返したら、
「何その言い方。」ってますます怒ってきたから
「がみがみばあさん。」って言った。
もっとまた怒って来ると思ったら、お母さんは何も言わないで学校に出かけて行った。
夕方になっても、暗くなってもお母さんは帰って来なかった。
急に、このままお母さんがずっと帰って来ないじゃないかと思って、どきどきしてきた。
だから僕は、お母さんにごめんなさいって手紙を書いて、眠くないけど寝た。
その他注意事項 狭い劇場です。
全席自由ですので、お早めのご予約、ご入場をおすすめいたします。
スタッフ 舞台美術 吉野章弘
照明 佐々木真喜子(株式会社ファクター)
音響 穴沢淳
衣裳 koco
舞台監督 小川信濃

照明オペ 金子 裕明(演劇集団 円)

写真撮影 森田貢造

HP制作 野澤秀貴
制作 green flowers

協力 小劇場アールコリン/演劇集団 円/お好み焼き さぼり/カフンタ/松竹衣裳(株)/(株)ステージファクトリー/高津映画装飾株式会社/(株)ファクター/鎌田久美子/北岡大地/榊原沙織/佐藤連/丸山賢一

[情報提供] 2011/04/11 12:17 by ゆい

[最終更新] 2011/08/26 12:31 by ゆい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

イトキチ

イトキチ(0)

頑張ってます

ゆい

ゆい(21)

役者・俳優 脚本 制作

10周年、10回目、頑張ります

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大