演劇

解散公演「前進か死か」第一弾

熱海殺人事件モンテカルロ・イリュージョン

北区つかこうへい劇団

北とぴあ ペガサスホール(東京都)

2011/05/04 (水) ~ 2011/05/06 (金) 公演終了

上演時間:

1993年に阿部寛主演で初演された「熱海殺人事件」の1バージョンです。阿部寛演じる部長刑事に、バイ・セクシャルの元棒高跳びの選手という新たな設定を与え、名作「熱海殺人事件」の名を冠しながらも完全な新作ともいうべき進化を遂げたその作品は、阿部寛の妖艶な魅力とともに観客に衝撃を与えました。今回その...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/04 (水) ~ 2011/05/06 (金)
劇場 北とぴあ ペガサスホール
出演 大石敦士、小野哲平、宇田川はるか、森翔平
脚本 つかこうへい
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2011/04/02
前売1500円 当日2000円
サイト

http://www.tsuka.co.jp/stage/kaisan/5/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1993年に阿部寛主演で初演された「熱海殺人事件」の1バージョンです。阿部寛演じる部長刑事に、バイ・セクシャルの元棒高跳びの選手という新たな設定を与え、名作「熱海殺人事件」の名を冠しながらも完全な新作ともいうべき進化を遂げたその作品は、阿部寛の妖艶な魅力とともに観客に衝撃を与えました。今回その名作に挑むのは、2011年1月の卒業公演を勝ち残り、劇団員となったばかりの18期生中心のメンバー。若さあふれるパワーで新たな「モンテカルロ」の幕を開けます。


 つかこうへいが改稿に改稿を重ね、劇団内でも最も上演回数の多い「熱海殺人事件」の木村伝兵衛役には、劇団12期生として入団した大石敦士。「大石でモンテカルロをやらせようと思う。」と生前つかが言い残していたことを受け、この解散公演のラインナップに組み込むこととなった。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/04/08 18:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/07 16:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大