遠くから見てるだけ 公演情報 遠くから見てるだけ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 2.9
1-18件 / 18件中
  • 満足度★★★

    大変、失礼しました。
    <言い訳・・四の五の・・>いやぁ~単身者の前夜略徹夜状態での溜り物洗濯の影響か、客席で遠くへ行きつつある意識を必至で戻そうとする熾烈な戦いを演じながら~の状態で、拝観させて戴きました。
    前の席でしたが、略“遠くから見ているだけ”状態となり、あいすみません。大変、失礼致しました。
    ゆったり(まったり?)、 淡々とした流れの中、時にリズミカルな動きで変化をつけ・・、神様は、人間にとってそんなに都合よくない事と・・、男子役“小澤さん“が”こんな男子生徒いるいる“を好演されていた・・との記憶があります。。
    次回おじゃまの際は、体調を整え、確り拝観させて戴きます。

  • 満足度★★

    やや?な感じ
    女子高生の色恋沙汰に、神様とかが入ってくる不思議なお話
    舞台も簡素な分、役者の力量が必要だが、ややパワー不足な感じ。ストーリーがそこまで悪いとはいわないが、退屈に感じた。

    ネタバレBOX

    神様(通地優子)は、うまく神様特有の雰囲気を出せていたと思う。佐藤ユウは美人だった。
  • 満足度★★★★

    リズミカル
    白い舞台はとてもワクワクした。次々と場所が変わる。転換がない分リズミカル。素敵な演出だと思った。是非また観に行きたい。

  • 満足度★★★

    神様
    パセリス初見。コミカルで楽しめました。神様の設定が面白かった。

  • 満足度★★★★

    友達の詩!
    中村中の『友達の詩』をふと連想しました。

    ネタバレBOX

    神様はお願いするもの、相談するものではない、願いは先着順、だから空気は読まない、殺しの願いは喧嘩両成敗でどちらも殺してしまう、神頼み的神様の定義としてスッキリしています。

    間に入っている人は少し出しゃばったり、もう少し力があったらと思っています。カウンセラーとか宗教家でしょうか。

    白っぽい衣装の女子6人によるお芝居、明るく、ピンポーンによる場面展開はテンポ良く、楽しかったです。

    ところで、安藤君が女性だと知ったとき、『遠くから見てるだけ』が、「簡単にばれてしまう どこからか流れてしまう … 大切な人は友達くらいでいい♪」という、好きな人に告白できない同性愛者の胸の内を歌った中村中の『友達の詩』の歌詞のことを言っているような気がしました。
  • 満足度★★★

    もう少し
    70分という時間は集中力が途切れずちょうど良い感じです。観劇中は退屈せずに楽しく観ることができました。ただ,今思い起こして,何も残っていないんですよね。そんな芝居だったのかな?信用できない人たちのお話って・・・深読みしすぎなのかな?最後の映像でのリセットはそんな思いを表しているのか?物足りなさを感じえませんでした。もっと面白く出来るはず。次回に期待しています。

  • 満足度★★★

    好きな人のランクづけか~
    今時の若者っぽい感じ。フラレタ時のショックを和らげようという、ストレスに弱い世代の知恵かな。で、最後はゲームみたいにリセット。トモちゃんとアイちゃんに同じ質問をするなら、リアクションは変えた方がいいと思う。忙しい神様素敵!衣装は別の色にしたら?

  • 満足度★★★

    タイトルからして主役は神様
    そう感じるほど神様の存在が強い。でもって神様に吐かせるセリフもごくごく普通っぽくて、かつ、ちょっとけだるい感じ。笑

    以下はネタばれBOXにて。。

    ネタバレBOX

    物語は今風のちょっと好きの感覚を大げさに扱った物語。だからトレンディドラマのような怒涛の展開はないものの、トモちゃんとアイちゃんの安藤君好きはちょっと軽めの好きだ。トモちゃんはどちらかというと安藤君よりアイちゃんの方を大切らしく、アイちゃんはトモちゃんより安藤君が命だ。笑)

    肝心の安藤君はトモちゃんが一番好きらしく、彼ら3人の三角関係をどうしたらいいか神様に相談するのだが、ここでの神様のセリフが絶妙におもちろ可笑しい。でもって因果応報という人間の力ではどうすることも出来ない力を振りかざし襲ってくるのだが、終盤はちゃっかりコマを元に戻し、最初からやり直しする展開の上手さは絶妙だと思う。

    登場人物たちはそれぞれの人間特有の業をもって何かあると他人本願に神様に願い事をするのだった。しかし、神様にだって都合があって、人間の一方的な願いばかり叶えてられっか!みたいなオチに落ち着くのだ。笑

    ナンセンスコメディとして観るとひじょうに面白い。正直申し上げて心に残る感動的な作品ではない。しかし神様という存在を持ってきた時点で登場するキャラクター達が碁の上で踊る碁石のように、所詮、人生の中で起きるひとつのコマなのだ。
  • 満足度★★★

    新鮮ですよ
    演技自体は、まだまだこれからかなと思えましたが、これからの劇団だと考えれば、それも「成長の芽」として評価できます。
    70分、ほとんど途切れることのない会話の連続、歯切れ良い台詞がストーリーを急展開させ、退屈はしませんでした。
    また舞台の狭さを、ボックスの配置と、俳優の位置とでカバーしている点では、なかなか工夫しているなと感心しました。
    もちろん客の嗜好により評価が分かれることは当然ですが、私は「これもありだろうな」と思って観ていました。
    残念なことは、私が歳を食っているせいなのでしょうが、劇が軽いこと。(「軽く笑って観てください」という劇なら、それが信条の劇団なら失礼)
    それは内容、そして「俳優の年齢構成」にあります。
    前者は、見終わって、あまり心に残らなかった(別に人生の教訓を求めているわけではありません)こと。後者は、1人でも年長者がいるといるだけで面白くなるのだろうなということです。
    まだ結成して2.3年の劇団。これからの変化、成長を期待しています。

  • 満足度★★★★

    気持ちよかったです
    シンプルなセットに、6人の女優さん達。セリフの反復が多く、タイトに詰まったような感じでいて、なんとなく爽やかな印象。観ていて気持ちがよかったです。しかし神サマは大変だな。人事を尽くして天命を待つことにしましょう。

  • 満足度★★★

    観る人の嗜好によりけり
    思い切った設定だが、学校という小世界に閉じこもった感あり。セットはシンプルでよい。観ている間は楽しめた。甲乙微妙なところだが、なんとなくこの劇団はもう一回は見たいと思う。

  • 満足度★★★

    はじめて観た
    最初は素人くさいし、上演時間短めだし、手抜き感が漂っていた気もしたが、逆にこの内容ならアリかなとも思えてきてから楽しくなってきた。

    ただ次も観たいと思わせるお芝居かというと微妙だ。

  • 満足度

    個人的には・・
    人それぞれ好みはあると思うのですが・・私としては苦手な劇でした。
    正直面白くなかったです。
    面白くないのに加え舞台もシンプルなので、手抜きに感じてしまいました。

    ただ、周りの方は笑っている人もいましたので、好みの人には面白いのかもしれません。

  • 満足度★★

    ちと物足りない
    必要最低限のエピソードで作品を構成した事で上演時間を
    70分で抑えた様に思うが、70分ではちと物足りない。

    せっかく恋愛アドベンチャーゲームみたいな構成にしているのだから
    バッドエンドの「おわり」からのやり直しでハッピーエンドへのルートを
    甦生してもよいのでは…

    繰り返しの台詞やシーンを多用するのは悪い事では無いが、
    ただ同じ事を繰り返していると飽きてしまうので、
    その辺の事を考えながら作品を作り上げて欲しかった。

  • 満足度★★★

    普通の人なら残してしまうものに
    あえてスポットを当てるのですよね?選曲や時間配分は良いのだけれど、何度も意味のない言葉を繰り返すのはよろしくないし、終わりかたも工夫が必要に感じました。今日のお気に入りは神様です。 とっても面白いんだもの^^それにしても、女子だけとか 男子だけにするのはどうしてかしら? 

  • 満足度★★

    信用してないから・・・♪
    伝わんないんだな♪
    薄っぺらな芝居で遠くから見ているだけにしてれば良かった♪

  • 満足度★★★

    ユニークな台詞まわし、
    とても楽しめました。まるでメールでのやり取りをそのまま台詞にしたような感じ。単純で、明快、裏が無くあっけらかんとして、そしてなんだか寒々しい。ブログやメール、ツイッターの影響を強く受けるとこんな感じになるよ、ということかな。ただ、舞台の上に何人いても、常に台詞やパフォーマンスの絡みは二人限定なので、だんだん飽きてきた。最後までこのスタイルでやりきるのはちょっと無理があったかな、という気がしました。メールでももっと多くの人間と会話できるのだし・・・・・。70分という長さが限度の劇ですね。ライティングがよく計算されていてきれいでした。

このページのQRコードです。

拡大