演劇

東日本大震災チャリティ公演

鬼泪~KIRUI~

デザイン:西野若造

0 お気に入りチラシにする

演劇

東日本大震災チャリティ公演

鬼泪~KIRUI~

カプセル兵団

アイピット目白(東京都)

2011/05/19 (木) ~ 2011/05/22 (日) 公演終了

上演時間:

<物語>
今は昔。
しなびた村で人々に話を語り歩く男がいた。
この男、口から出る言葉は嘘、狂言の類ばかりなれど、
その話はいとおかしく、人々の胸中を大層健やかに変える
力を持っていた。
男はこれを『物語』といった。

ある日、男は一体の鬼と出会う。
醜く、恐ろしいその鬼はこう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

平安時代。物語を語って日銭を稼ごうとする語り部、すくね丸は、山で一体の鬼と出会う。鬼は人間と仲良くなりたいと言う。そこで、都を襲う妖魔たちを退治して、正義の鬼の噂を広めようと一計を案じ、京の都へと一路目指すのだが。
心優しい鬼と純粋な姫、言魂師と天狗。様々な陰陽のものどもが蠢く闇の時代に生きた純粋な心を描きだし、絶賛をうけた社会派作品。

公演詳細

期間 2011/05/19 (木) ~ 2011/05/22 (日)
劇場 アイピット目白
出演 北出浩二、吉久直志、山口勝平(悟空)、高間慎一朗、周晴奈、佐久間紅美(アークレイ)、青木清四郎、石神まゆみ、齋藤憲道、桑鶴麻紀子、瀬谷和弘、菊池紗織、erico(ericollection)、TAKUYA、三瀬康之、安藤洋介(表現工房アルコープ)、野崎美里(明治座アートクリエイト/GetFuture!)、武藤真平(ムーンカンパニー)、すはらゆうこ(ムーンカンパニー)、山本憲
脚本 吉久直志
演出 吉久直志
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】2011/04/16
前売3500円、当日3800円
(金曜14:00の回のみ 前売3000円、当日3300円)
サイト

http://kapselheidan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <物語>
今は昔。
しなびた村で人々に話を語り歩く男がいた。
この男、口から出る言葉は嘘、狂言の類ばかりなれど、
その話はいとおかしく、人々の胸中を大層健やかに変える
力を持っていた。
男はこれを『物語』といった。

ある日、男は一体の鬼と出会う。
醜く、恐ろしいその鬼はこう言った。

「人間と仲良くなりたい」

そこで男は一計を案じた。

「京の都で化け物退治をすれば、きっと皆快く迎えてくれるはずだ」

こうして鬼と男の化け物退治の旅が始まった。



陰陽師と言霊師、鬼対妖怪、神殺しにより蘇る鬼の王。

圧倒的世界観で描かれる物語に、目には見えない「言葉」と「心」を視覚化し、全身で感じる21世紀スタイルの新感覚演劇

『ビジュアルイマジネーション』

で描く平安絵巻。

美しく、楽しく、そして切ない雅な物語。
その他注意事項 5月20日(金)19:30の回と5月22日(日)17:30の回は
終演後に約5分間のおまけコーナーあり!!
スタッフ 脚本・演出:吉久直志
舞台監督:笹浦暢大(うなぎ計画)

照明:吉川貴昌
音響プラン:田島誠治(SoundGimmick)
音響オペレート:前田規寛(M.S.W)
サンプラー操作:熊手竜久馬

音楽:滝澤俊介
振付:森澤碧音(DanceCompanyMKMDC)
衣裳:周晴奈

衣裳協力:中埜愛子
小道具:高間慎一朗、青木清四郎
デザイン:西野若造
撮影:落合哲郎

制作チーフ:ささきくみこ(宇宙食堂)

制作協力:石亀寛美

協力:悟空/アークレイ/teamSPITFIRE/ericollection/表現工房アルコーブ/

ムーンカンパニー/宇宙食堂/うなぎ計画/DanceCompanyMKMDC/SoundGimmick/M.S.W

企画・制作:カプセル兵団

[情報提供] 2011/04/02 18:25 by あまね

[最終更新] 2011/09/08 22:00 by ささこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

すっはー

すっはー(0)

パフォーマーで出演させていただきました。

あんDo

あんDo(5)

パフォーマーで出演しました。 初カプセル!

ささこ

ささこ(7)

入り口におります。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大