モリー・スウィーニー

0 お気に入りチラシにする

世田谷パブリックシアター

シアタートラム(東京都)

2011/06/10 (金) ~ 2011/06/19 (日) 公演終了

休演日:6/14(火)

上演時間:

世田谷パブリックシアターでは、2008年からスタートした『日本語を読む~ドラマ・リーディング形式による上演』を通して出会った、若手演出家たちとの発展形として、シアタートラムの濃密空間で、秀作海外戯曲を読み直すシリーズを立ち上げることにいたしました。

その第一弾として、2010年『日本語を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/10 (金) ~ 2011/06/19 (日)
劇場 シアタートラム
出演 南果歩、小林顕作、相島一之
脚本 ブライアン・フリール
演出 谷賢一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2011/04/16
全席指定 一般 5,000円

★=プレビュー4,000円(各種割引はございません)

高校生以下2,500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取扱い、年齢確認できるものを要提示)

U24 2,500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターにて要事前登録、登録時年齢確認できるもの要提示、オンラインのみ取扱い、枚数限定)


友の会会員割引 4,500円

世田谷区民割引 4,700円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/06/post_229.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世田谷パブリックシアターでは、2008年からスタートした『日本語を読む~ドラマ・リーディング形式による上演』を通して出会った、若手演出家たちとの発展形として、シアタートラムの濃密空間で、秀作海外戯曲を読み直すシリーズを立ち上げることにいたしました。

その第一弾として、2010年『日本語を読むその3』の三島由紀夫『熱帯樹』の演出で、丹念な戯曲の読み込みと、的確な舞台空間づくりで高い評価を得た谷賢一を演出に迎えます。
そして作品は、谷自らが翻訳を手掛けた、ブライアン・フリールの『モリー・スウィーニー』を取り上げます。
アイルランドを代表する国民的現代劇作家ブライアン・フリールの本作品は、1994年にロンドンで初演された後、96年にはブロードウェイでも上演され、ニューヨーク批評家協会賞の最優秀海外戯曲に選ばれるなど、高い評価を得ています。
40年間、目の見えない世界を生きてきた女性モリ―・スウィーニーをめぐる濃密な物語を、南果歩、小林顕作、相島一之という存在感あふれる出演者たちが演じます。
ぜひ劇場でお楽しみください!
その他注意事項 ポストトークあり
※未就学児童はご入場いただけません。開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください。
スタッフ

[情報提供] 2011/03/24 18:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/11/10 21:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

谷賢一

谷賢一(105)

この作品だけは、どうしても観て欲しい。始まる前から俺の...

このページのQRコードです。

拡大