演劇

マイム公演

Yのフーガ’11

いいむろなおきマイムカンパニー

神戸アートビレッジセンター(兵庫県)

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/20 (日) 公演終了

上演時間:

2008年、いいむろなおき氏が小野寺修二氏との2本立てマイム公演「XとYのフーガ」で上演した作品『Y』。
初演より3年の時を経て、様々なバックグラウンドを持つパフォーマーらとともに新たな作品『Yのフーガ’11』となって帰ってきます。
神戸ゆかりの小説家、稲垣足穂の代表作「一千一秒物語」より...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/20 (日)
劇場 神戸アートビレッジセンター
出演 いいむろなおき、ヤザキタケシ、きたまり、大柴拓磨、関典子、宇保允、和田雄太郎
脚本
演出 いいむろなおき
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
前売/一般2,500円 学生2,000円 当日/一般3,000円 学生2,500円
※ 入場整理番号付自由席。
※ 学生チケットは当日受付にて学生証をご呈示ください。
※ 未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
サイト

http://kavc.or.jp/play/pg304.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2008年、いいむろなおき氏が小野寺修二氏との2本立てマイム公演「XとYのフーガ」で上演した作品『Y』。
初演より3年の時を経て、様々なバックグラウンドを持つパフォーマーらとともに新たな作品『Yのフーガ’11』となって帰ってきます。
神戸ゆかりの小説家、稲垣足穂の代表作「一千一秒物語」より、いくつかのシーンをマイムの手法で立ち上げ、原作に漂う不思議な世界を紡ぎ出します。
どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 原作:稲垣足穂(「一千一秒物語」より)
構成・演出:いいむろなおき
舞台監督:伊達真悟
照明:追上真弓
音響:林 裕介
衣装:田中秀彦(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)
宣伝美術:黒田武志(sandscape)

[情報提供] 2011/03/13 14:45 by KAVC

[最終更新] 2011/03/27 09:22 by KAVC

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大