演劇

DIVE×メイシアター合同プロデュース SHOW劇場vol.5

オダサク、わが友

デザイン:清水俊洋

0 お気に入りチラシにする

演劇

DIVE×メイシアター合同プロデュース SHOW劇場vol.5

オダサク、わが友

NPO法人大阪現代舞台芸術協会-DIVE-

吹田市文化会館 メイシアター・中ホール(大阪府)

2011/03/26 (土) ~ 2011/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

戦前戦後の文学界に『無頼派』と称される作家が在った。
坂口安吾、太宰治、そうして織田作之助である。
大阪人は世知辛いのではナイ。
錢のことだけを重く考えているのではナイ。
大阪には、人情というromanがあるのだ、という、『可能性の文学』を書き続けた織田作と、それを温かくまたcynic...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/26 (土) ~ 2011/03/27 (日)
劇場 吹田市文化会館 メイシアター・中ホール
出演 亀岡寿行、はしぐちしん、速水佳苗、田渕法明、石塚博章、小笠原総、大森一広、高橋明日香、青山祥子、奥座敷夏、神藤恭平、長谷川一馬、杉山寿弥、久保田智美、佐藤あい、阪田愛子、天羽千夜子、濱奈美、橋本健司、戸口基子、原聡子、福良千尋、菅彩
脚本 北村想
演出 深津篤史
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2011/01/14
前売 3,000円 学生 2,000円 (※ 当日は各500円増し)
サイト

http://www.ocpa-dive.com/2010odasaku.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 戦前戦後の文学界に『無頼派』と称される作家が在った。
坂口安吾、太宰治、そうして織田作之助である。
大阪人は世知辛いのではナイ。
錢のことだけを重く考えているのではナイ。
大阪には、人情というromanがあるのだ、という、『可能性の文学』を書き続けた織田作と、それを温かくまたcynicalにみつめ続けた川島雄三との、友情を軸に、織田作の作品を要所に散りばめながら、物語は展開していく。
その他注意事項 *日時指定・全席指定席
*学生券の方はご入場の際、身分証のご提示をお願いします
*未就学児童入場不可
スタッフ 舞台監督:久保克司、舞台美術:池田ともゆき、
照明:葛西健一、音響:大西博樹、
作曲:ノノヤママナコ、歌唱指導・振付:塩崎有妃子、
衣装協力:はたもとようこ、演出助手:中村賢司・高橋恵

[情報提供] 2011/03/10 11:06 by ranmaru

[最終更新] 2011/04/02 23:59 by ranmaru

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大