演劇

アナザー・リオフェス Vol.1 岸田理生が描く、ひとり語り二作品連続上演

千賀ゆう子企画公演「S」シリーズ番外編

演劇

アナザー・リオフェス Vol.1 岸田理生が描く、ひとり語り二作品連続上演

「桜の森の満開の下」

千賀ゆう子企画公演「S」シリーズ番外編

千賀ゆう子企画

ストライプハウスギャラリー(東京都)

2011/03/05 (土) ~ 2011/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

日時:2011年 3月 5日(土)         19:30開演
          3月 6日(日)        14:00開演 /18:00開演


女流作家・故岸田理生が坂口安吾の「桜の森の満開の下」を千賀ゆう子の為に書き下ろした一人芝居の作品...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/05 (土) ~ 2011/03/06 (日)
劇場 ストライプハウスギャラリー
出演 千賀ゆう子
脚本 原作:坂口安吾、脚本:岸田理生
演出 千賀ゆう子
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,800円
【発売日】
一般 2,800円 
学生 2,200円
サイト

http://homepage3.nifty.com/senga-unit/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日時:2011年 3月 5日(土)         19:30開演
          3月 6日(日)        14:00開演 /18:00開演


女流作家・故岸田理生が坂口安吾の「桜の森の満開の下」を千賀ゆう子の為に書き下ろした一人芝居の作品。

これぞ千賀ゆう子の真骨頂、ライフワークでもある岸田理生バージョン「桜の森の満開の下」。
改めて語ってみる試みです。

今回は小鬼達?が戯れる空間で、ぽそぽそと語りがはじまります。

六本木の小さなギャラリーにて。
すてきな作品のなかで、異空間へといざないます。

ふらりと桜の森へ。
どうぞお越しください。
その他注意事項
スタッフ 木下祐子
加藤翠

清水周介

[情報提供] 2011/03/04 11:31 by ぼっこ

[最終更新] 2011/03/04 11:58 by ぼっこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大