演劇

少年社中 第24回公演

天守物語

デザイン:武田和香

1 お気に入りチラシにする

演劇

少年社中 第24回公演

天守物語

少年社中

吉祥寺シアター(東京都)

2011/06/03 (金) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

覚悟が出来たら、ここまでおいで―。

白鷺城の天守閣から妖艶な婦人が地上を見下ろしている。
婦人の名は「富姫」。そこに一羽の鷹が舞い降りる。

「妖怪は、人を殺めると鳥となる…」

因果は絡み縺れ、やがて愚かにも人は、
地を鎮め、地を守る妖怪を討ち滅ぼさんとする。

天地動...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/03 (金) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 柴木丈瑠、ちょーすけ、萱怜子、菊池千花、堀口大介、宮崎菜穂、堀池直毅、井俣太良、大竹えり、岩田有民、廿浦裕介、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、あづみれいか、中村龍介
脚本 原作:泉鏡花
演出 脚色・演出:毛利亘宏
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2011/04/23
前売 4,000円
天守割引 3,500円
(前売のみ。対象回はスケジュール参照)

当日 4,500円(開演1時間前から受付にて販売)
サイト

http://www.shachu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 覚悟が出来たら、ここまでおいで―。

白鷺城の天守閣から妖艶な婦人が地上を見下ろしている。
婦人の名は「富姫」。そこに一羽の鷹が舞い降りる。

「妖怪は、人を殺めると鳥となる…」

因果は絡み縺れ、やがて愚かにも人は、
地を鎮め、地を守る妖怪を討ち滅ぼさんとする。

天地動乱の行く末。
古き因果の行く末。
人も妖怪も、ただ己の幸福を求め戦い続ける。

少年社中がお贈りする、
三年ぶりのジャパニーズ・エンターテインメント。

種を超えた悲恋の行く末は、天高く飛翔する―。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ ■スケジュール■
2011年6月3日(金)~6月12日(日)全15ステージ

3日(金)…19時半
4日(土)…14時/18時
5日(日)…14時/18時
6日(月)…19時半★
7日(火)…19時半★
8日(水)…15時★/19時半★
9日(木)…19時半
10日(金)…15時★/19時半
11日(土)…14時/18時
12日(日)…15時

★…特別価格ステージ(天守割引3,500円)
受付開始及び当日券販売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前

[情報提供] 2011/03/02 18:17 by miwawo

[最終更新] 2011/10/27 21:58 by miwawo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

橘 奈穂

橘 奈穂(0)

役者・俳優 声優 モデル 制作 当日運営

「天守物語」に携わっているメンバーです。 アンサンブ...

miwawo

miwawo(1)

制作

制作です。久しぶりの和物!【カゴツルベ】以来の吉祥寺シ...

このページのQRコードです。

拡大