オペラ

山元清多追悼公演 オペラシアターこんにゃく座40周年記念公演・第二弾

オペラ『変身』

デザイン:日下潤一、長田年伸、赤波江春奈

0 お気に入りチラシにする

オペラ

山元清多追悼公演 オペラシアターこんにゃく座40周年記念公演・第二弾

オペラ『変身』

オペラシアターこんにゃく座

ピッコロシアター (兵庫県)

他劇場あり:

2011/05/07 (土) ~ 2011/05/07 (土) 公演終了

上演時間:

1996年 初演、1998年 再演を経て、2009年 念願のヨーロッパツアーへ。

カフカの生まれた国、チェコを含む、4国(ルーマニア、ハンガリー、オーストリア、チェコ)での公演では、
“ヨーロッパですでに古典文学として広く認識されているカフカの「変身」が現代オペラとなり、そのオペラが日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/07 (土) ~ 2011/05/07 (土)
劇場 ピッコロシアター
出演 ヴァイオリン手島志保、ピアノ寺嶋陸也、K…大石哲史、妹…青木美佐子、父…川鍋節雄、母…相原智枝、支配人…佐藤敏之、女中1…彦坂仁美、女中2…豊島理恵、女中3…稲葉良子〈客演〉、街の人…花島春枝、下宿人1…岡原真弓、下宿人2…佐藤久司、下宿人3…富山直人、クラリネット橋爪恵一、ファゴット前田正志
作曲 林光
演出 山元清多
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/03/05
全席自由
一般 4,000円(当日4,500円)
高校生以下 3,000円(当日3,500円)
*ピッコロサポートクラブ会員は各1割引
サイト

http://www.konnyakuza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1996年 初演、1998年 再演を経て、2009年 念願のヨーロッパツアーへ。

カフカの生まれた国、チェコを含む、4国(ルーマニア、ハンガリー、オーストリア、チェコ)での公演では、
“ヨーロッパですでに古典文学として広く認識されているカフカの「変身」が現代オペラとなり、そのオペラが日本の劇団により日本語で歌われ、その歌を自国の劇場で耳にしている。”
このひとつひとつが、このたびのツアーで訪れたどの地の観客にも驚きをもって迎えられました。

カフカの書いた「変身」に、カフカ自身の手紙や短編などを織り交ぜ、彼の生きた時代や国をも感じることのできるオペラです。
その他注意事項
スタッフ 原作:フランツ・カフカ
台本:山元清多
美術:山元清多+菊地凡平
衣裳:宮本宣子
照明:成瀬一裕
舞台監督:大谷地力
演出助手:萩窓子
宣伝美術:森英二郎(絵)日下潤一+長田年伸+赤波江春奈(デザイン)

音楽監督:萩京子
芸術監督:林光

[情報提供] 2011/03/01 17:27 by nanako

[最終更新] 2011/05/06 08:49 by nanako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大