演劇

劇団リベラトリックス第4回公演

第8回杉並演劇祭参加作品

ウィジャエアの月光渡り

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団リベラトリックス第4回公演

ウィジャエアの月光渡り

第8回杉並演劇祭参加作品

劇団リベラトリックス

明石スタジオ(東京都)

2011/03/26 (土) ~ 2011/03/28 (月) 公演終了

上演時間:

では行こう 高き山の天辺へ
辿り着いたら立ち止まらずに 一歩を空に出してみよう 
どこまで行けるか試してみよう
ウィジャエア ウィジャエア
月の光を 踏みしめて

…海月たちが漂う密林の中 
儀式に臨む狩人が 霧の向こうに何かを見つける

壮麗なる都の ふたつの神殿の地下には...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/26 (土) ~ 2011/03/28 (月)
劇場 明石スタジオ
出演 内村智征、岡武徳、影山美香、北村萌、久我まみ、齋藤優、春賀仁里、山崎ヒロミ、鹿島樹(森羅演劇空間)、古都絢(プロダクション薫風)、紫籐祐弥、伊藤大介、伊藤陽
脚本 齊藤寮
演出 齊藤寮
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/02/09
一般】2500円(前売・当日共に)
【ペア】4000円(2名様までご覧いただけます)
【リピーター割引】1000円(当公演のチケットの半券をご持参の方
サイト

http://liberatrix.web.fc2.com/4.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 では行こう 高き山の天辺へ
辿り着いたら立ち止まらずに 一歩を空に出してみよう 
どこまで行けるか試してみよう
ウィジャエア ウィジャエア
月の光を 踏みしめて

…海月たちが漂う密林の中 
儀式に臨む狩人が 霧の向こうに何かを見つける

壮麗なる都の ふたつの神殿の地下には 大世界
そこをさまよう男が一人と 混ぜっ返す道化が三人
今日も 人狩りの部隊が出発する

やがて 滅びの月夜に何かが起こる

そしてすべてがひっくり返り 濁流となって押し寄せるとき
混沌に 一筋の道筋が浮かび上がる
そこを渡るは 蓮の花

二人の老女の 蓮の花

これは 死と精霊と 因果が織り成す物語
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】米野 直樹(米野組)
【照明】長澤 宏朗(米野組)
【音響】下田 雅博
【衣装】瀧子
【チラシデザイン】鈴木 彩子
【イラスト】斉藤 映
【制作】潮田 塁

[情報提供] 2011/02/22 23:25 by くが

[最終更新] 2012/06/25 20:24 by くが

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

さとり

さとり(0)

役者で出ています。

よねっち

よねっち(0)

舞台監督・舞台美術 照明セクションでも会社として参加で...

くが

くが(1)

役者で出ます。衣装も担当します

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大