演劇

死の町

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団チャリT企画

ギャラリーLE DECO(東京都)

2011/12/13 (火) ~ 2011/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

「死の町」と「ゴーストタウン」の違いが、未だによく分からない。
「死の町」と発言した大臣がなんで辞めさせられたのかも、未だによく分からない。
「死の町」と化したあの町にはいつになったら帰れるのか、それも未だによく分からない。
そんな原発災厄年を締めくくる2011・年末総決算演劇、乞うご期...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

劇団チャリT企画 Gallery ACT 「死の町」 2011年12月13日(火)~18(日) Gallery LE DECO 5にて上演いたします!!

公演詳細

期間 2011/12/13 (火) ~ 2011/12/18 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 松本大卒、内山奈々、熊野善啓、小杉美香、下中裕子、長岡初奈、鳥越勇作(椿組)、杉村こずえ、雷時雨、楢原拓
脚本 楢原拓(chari-T)
演出 楢原拓(chari-T)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2011/11/13
前売2,500円
当日2,800円
学割1,500円(要学生証掲示)
◎初日・二日目割引/前売・当日共に2000円、学割1500円
リピーター割引/半券持参で500円割引(本人のみ有効)
サイト

http://www.chari-t.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「死の町」と「ゴーストタウン」の違いが、未だによく分からない。
「死の町」と発言した大臣がなんで辞めさせられたのかも、未だによく分からない。
「死の町」と化したあの町にはいつになったら帰れるのか、それも未だによく分からない。
そんな原発災厄年を締めくくる2011・年末総決算演劇、乞うご期待!


<作品内容>

事故を起こした福島第一原発の周辺地域を「死の町」と評した大臣が、マスコミによる大バッシングののち辞任に追い込まれた。
 オフレコで「放射能つけちゃうぞ」というような不謹慎な発言をした"らしい"ことも、それに追い打ちをかけて大騒動へと発展した。しかし、このオフレコ発言は大臣自身の記憶にはなく、また報じられたその発言内容もマスコミ各社によってバラバラ・・・・・・実際にどのような内容をどのような文脈で発言したのか、誰もその裏をとることができない。
 また、大臣本人も証言しているように、これらの報道は原発エネルギー政策見直し人事の発表寸前という"絶妙なタイミング"でなされたことも明らかとなっている。
 今回の作品『死の町』は、この一連の騒動と謎を徹底解剖する原発災厄年2011総決算演劇!

▼同時アンコール上演「原発とスーちゃんとビンラディンと私」
※12/16(金)17:00の回、12/17(土) 16:00の回はアンコール上演「原発とスーちゃんとビンラディンと私」を上演します!

今年8月にリーディング企画「みきかせプロジェクト」で上演され、
好評をいただいた作品をアンコール上演!
3.11 東日本大震災当時から現在までの出来事を、
劇団員の日記形式で綴る"ほぼドキュメント"な作品。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/02/14 10:08 by nara_t

[最終更新] 2012/02/02 19:22 by nara_t

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

鳥越勇作

鳥越勇作(0)

役者・俳優 演出

チャリT企画初客演です! よろしくお願いいたします!

こすぎみ

こすぎみ(0)

出演します!

うちやま

うちやま(0)

出演します

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大