演劇

第5回福岡演劇フェスティバル参加作品 イムズパフォーミングアーツシリーズ2011 vol.5 万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第12回公演

演劇

第5回福岡演劇フェスティバル参加作品 イムズパフォーミングアーツシリーズ2011 vol.5 万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第12回公演

グンナイ

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

イムズホール(福岡県)

2011/05/28 (土) ~ 2011/05/29 (日) 公演終了

上演時間:

「夜」は、人をなんだかドラマチックにします。あと、ロマンチックとかセンチメンタルにもします。「星の動く音が気になって眠れない」とか言っちゃうのはもう深夜のアレだとしか。夜が更けるほどに人は饒舌に詩人になり、なんかこう、全体的に変な勢いが増します。総じて「夜」にはたくさんのマチガイが潜んでいるの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

第12回公演「グンナイ」のCM動画です。監督:阿部周平

公演詳細

期間 2011/05/28 (土) ~ 2011/05/29 (日)
劇場 イムズホール
出演 椎木樹人、多田香織、どん太郎、松田裕太郎、松野尾亮、横山祐香里、阿部周平、加賀田浩二(飛ぶ劇場)、/他
脚本 川口大樹
演出 川口大樹
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/04/01
当日:2500円、一般前売:2300円、ペア:3800円
高校生以下:1000円[当日座席指定・引換時要学生証]
サイト

http://www.galapagos-dynamos.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「夜」は、人をなんだかドラマチックにします。あと、ロマンチックとかセンチメンタルにもします。「星の動く音が気になって眠れない」とか言っちゃうのはもう深夜のアレだとしか。夜が更けるほどに人は饒舌に詩人になり、なんかこう、全体的に変な勢いが増します。総じて「夜」にはたくさんのマチガイが潜んでいるのだと思うのです。ダメな間違い、痛い間違い、たまには素敵な間違い、そして、決して間違っちゃいけない間違い。夜は人を色々と間違わせます。そうして人生はブレます。時にささやかに時に取り返しようもなく。
数年ぶりに再会する、もはや割りといい年した連中の悲喜こもごもを描いた、とある夜のお話。あの頃同じ夢を見て、でも今、目を覚ました場所はそれぞれ違ってて。「さよならするのは辛いけど。時間だよ。仕方ない。」「ん?何?ドリフ?」
ガラパゴスダイナモスがおくる、あの頃と今とのマチガイコメディ「グンナイ」。イムズでお待ちしております。  
作・演出:川口大樹

【推薦文】
初の東京公演も満員にし、今、ガラパは図に乗っている。
表立っては口にしないがきっとそうだ。今度の福岡公演、僕は見に行けないが、
思い上がっている彼らの襟をきっちり正してやってほしい。
劇団☆新感線 中島かずき


先日、彼らの初めての東京公演を観て来ました。
堂々とした演技、畳み掛ける展開に圧倒されました。
僕の隣にいたお客さんも、「テ、テンポがす、すごかったな・・・と
余程興奮したのか、息を切らして独り言を洩らしていました。
その後も、ずっとハフハフしながら独りで何やら呟いていました。
これまでたくさんお芝居を観てきましたが、ハフハフできるコメディはなかなか無いです。
是非、多くの方にハフハフ観劇体験していただけたらと思っております。
ヨーロッパ企画 永野宗典
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:森田正憲(株式会社エフジーエス)
舞台装置:中島信和(兄弟船)
舞台美術:藤紗希江
照明:太田勝之(有限会社サム)
照明操作:竹内元一
音響:杉山聡
音響操作:辻村泰平
小道具:松田裕太郎
メイク:多田香織
衣装:石山龍太郎
制作:橋本理沙
広報:松野尾亮
WEB:辻村泰平・竹内元一
Design illustration:中村ヤスオ
宣伝美術:山本庸平

[情報提供] 2011/02/11 11:22 by 橋本 理沙

[最終更新] 2011/10/06 13:36 by まつだ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー8

かがた こうじ

かがた こうじ(0)

客演です! 頑張ります!

あべ

あべ(0)

あべ

まつだ

まつだ(0)

役者と小道具です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大