その他

TPAM ディレクション  小暮由佳子ディレクション作品

「ポヴェ太郎」「contact Gonzo/the downhill」「山下残」

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2011/02/17 (木) ~ 2011/02/17 (木) 公演終了

上演時間:

関西を拠点に、独自の表現を常に革新しつつ営々と活動する3組のパフォーミング・アーティストを紹介します。
彼らとアイホールは、「Take a chance project」という企画において、継続的に新作の共同製作を行なっています(contact Gonzoとは、来年度より共同製作を開始予定)...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/17 (木) ~ 2011/02/17 (木)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 ボヴェ太郎、山下残、contactGonzo/thedownhill
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 10,000円
【発売日】
<早期割引> ( 2011年1月31日[月]まで )
 ビジターパス(5日間有効): 7,000円
 1日パス: 5,000 円 / 日

<通常料金> ( 2011年2月1日[火]以降)
 ビジターパス(5日間有効): 10,000 円
 1日パス: 5,000 円 / 日

●神奈川県・横浜市内に在住、在勤、在学の方 対象: 割引ビジターパス(5日間有効)  通常 \10,000 → \5,000[2011年2月10日(水)まで:事務局で事前受付を行います]
サイト

http://2011.tpam.or.jp/j/tpam_direction/0217.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 関西を拠点に、独自の表現を常に革新しつつ営々と活動する3組のパフォーミング・アーティストを紹介します。
彼らとアイホールは、「Take a chance project」という企画において、継続的に新作の共同製作を行なっています(contact Gonzoとは、来年度より共同製作を開始予定)。 アーティストの新しい挑戦と未知の才能に賭け、それぞれの表現をさらに推し進めることを目指しています。このように先鋭的な表現を追求する一方、地域の人々を巻き込むアウトリーチ、劇場に親しんでもらう企画についても、彼らと共に試行し、劇場とアーティストの恊働のあり方を模索しています。

16:00開演 ボヴェ太郎 アトリウム
16:55開演 山下残 中スタジオ
17:40開演 contact Gonzo/the downhill 大スタジオ
その他注意事項
スタッフ ディレクション:小暮由佳子

[情報提供] 2011/02/02 08:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/02/02 08:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大