TPAM・国際舞台芸術ミーティング

ヨコハマ創造都市センター(YCC)1F (神奈川県)

2011/02/18 (金) ~ 2011/02/18 (金) 公演終了

上演時間:

ある女性が掘削機を私生活に取り入れるまでのプロセスについてのレクチャー・パフォーマンス。
私たちの欲望のうち、実現が約束されているのが死だけだとすれば、「生きている」私たちは実現されえない欲望に取り巻かれて生きていることになる。Jeongのパフォーマンスは私たちの魂の空虚を埋める絶望的な試...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/18 (金) ~ 2011/02/18 (金)
劇場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)1F
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 10,000円
【発売日】
ご観覧にはTPAMパスが必要です。

TPAMパス:
早期割引[2011年1月31日(月)まで] : ビジターパス(5日間有効)\7,000
通常料金 : ビジターパス(5日間有効) \10,000、1日パス \5,000/日

神奈川県・横浜市内に在住、在勤、在学の方 対象: 割引ビジターパス(5日間有効)  通常 \10,000 → \5,000
[2011年2月10日(水)まで:事務局で事前受付を行います]
申込用紙に必要事項を御記入いただきまして、TPAM in Yokohama事務局までお送りください。
サイト

http://www.tpam.or.jp/2011/j/international/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ある女性が掘削機を私生活に取り入れるまでのプロセスについてのレクチャー・パフォーマンス。
私たちの欲望のうち、実現が約束されているのが死だけだとすれば、「生きている」私たちは実現されえない欲望に取り巻かれて生きていることになる。Jeongのパフォーマンスは私たちの魂の空虚を埋める絶望的な試みである。彼女の身体の変容を通して表現されるさまざまな試みは、あけすけで馬鹿げて見えると同時に、私たちの想像力をかきたてる。この作品はアーティスト本人の作業についての映像、自身によるナレーション、ライブ・パフォーマンスで構成され、演劇、ダンス、物語映画、ドキュメンタリー映画の要素が混在する。曖昧で放心したような瞬間さえ、私たちはそれが真の思考の瞬間であることを知るだろう。
2010年:Experimental Film and Video Festival in Seoul
2009年:Seoul New Media Festival <Excellence Award for Alternative Vision>
2009年:Experimentica09(英国のライブ・アート・フェスティバル)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/01/22 09:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/22 11:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大