演劇

ザ・パンタロンズ第3回公演

芸創selection

『静けさ(再演ver.)』

デザイン:恩地徹

0 お気に入りチラシにする

演劇

ザ・パンタロンズ第3回公演

『静けさ(再演ver.)』

芸創selection

ザ・パンタロンズ

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2011/03/11 (金) ~ 2011/03/13 (日) 公演終了

上演時間:

すべてはその静けさの中で、始まる―――。

一年前のある日、その街で地震が起こった。人々の価値観を根底から覆すほど激しく揺れはしなかったが、保険会社が儲からないほど、小さい地震でもなかった。やがて人々はその震源地に記念碑を建て、すぐにそのことを忘れていった。

だが、その地震をずっと忘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/11 (金) ~ 2011/03/13 (日)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 福地教光(バンダムクラスステージ)、青木道弘(ArtistUnitイカスケ)、出口雅敏(芝居狂)、辻本優美、泉希衣子、新宮風香、早乙女優、ぷう吉(ギター)、他、吉行由、ハジメスモモ、赤坂桜、竹下佑美、丸山貴世、熊原基記、稲森誠(劇団シアターOM)、梨田いづみ(うしとらプロジェクト)、日高尚志(LUCKNUTS!!)
脚本 吉行由
演出 吉行由
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2011/02/01
前売 2500円
当日 2800円
学割 2000円
サイト

http://ameblo.jp/the-pantaloons/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 すべてはその静けさの中で、始まる―――。

一年前のある日、その街で地震が起こった。人々の価値観を根底から覆すほど激しく揺れはしなかったが、保険会社が儲からないほど、小さい地震でもなかった。やがて人々はその震源地に記念碑を建て、すぐにそのことを忘れていった。

だが、その地震をずっと忘れなかった人々もいた。
「長野恭平」―――過去に囚われて、現実から目を逸らし続ける、元盲人だった男。
「安西皐月」―――過去を受け入れられずに、自傷行為を繰り返す女。
「石原ハジメ」―――過去を受けいれて生きることしかできない探偵。

地震によって引き寄せられ、再び世界は震えだす・・・。

ロクソドンタフェスティバルで優秀賞をいただいた
『静けさ』

今回は、再演バージョン
初めての方はザ・パンタロンズの芝居を、
初演を見てくださった方は、また新しい「静けさ」を体験していただける
作品になっております
その他注意事項
スタッフ 【音響】 大谷 健太郎(七月ハリケーン)
【照明】 岸本 真貴子(ムーヴファクトリー)
【舞台】 花岡聡一(株式会社キューズプランニング)
      新里 ななえ(株式会社キューズプランニング)

[情報提供] 2011/01/20 04:08 by すもも

[最終更新] 2011/03/27 09:26 by 竹下 佑美

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー15

ともちゃんマン

ともちゃんマン(0)

こんにちは。芸名は、「早乙女 優」と申します。私、男優...

教光

教光(0)

再演ver.からの参加です。 難しい役ドコロですが挑...

基吉

基吉(0)

よろしくよろしく! こんかいもがんばりますです

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大