演劇

シリーズ・五線譜 vol.1

本日初日!心よりご来場をお待ちしております。

線のほとりに舞う花を

デザイン:杉江あき

0 お気に入りチラシにする

演劇

シリーズ・五線譜 vol.1

線のほとりに舞う花を

本日初日!心よりご来場をお待ちしております。

てがみ座

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2011/04/12 (火) ~ 2011/04/18 (月) 公演終了

上演時間:

国境線のほとり、土地の記憶を伝える音楽劇

崩れかけた壁がある。元は教会だったが爆撃で破壊された。
砂に戻る日を待ちながら、日に晒されている……。
その壁はきっと、砂漠の泉のように、人々の拠り所となるのだろう。信仰はとっくに失われた。だが辺境の地では、たった一本の痩せた木さえも時に何か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/04/12 (火) ~ 2011/04/18 (月)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 井上一馬(イッツフォーリーズ)、大場泰正(文学座)、神保良介、勝部祐子(イッツフォーリーズ)、龍田知美(T1Project)、関根好香、大西玲子、宮本翔太(椿組)、和田真季乃、箱田暁史(GUCCI&BOCCI)、福田温子(てがみ座)、冨田泰代、今泉舞
脚本 長田育恵
演出 前嶋のの(思考動物)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売3,500円 当日3,800円
ギャラリー席2,500円(劇場内バルコニーに座布団を敷いたお席です)
サイト

http://tegamiza.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 国境線のほとり、土地の記憶を伝える音楽劇

崩れかけた壁がある。元は教会だったが爆撃で破壊された。
砂に戻る日を待ちながら、日に晒されている……。
その壁はきっと、砂漠の泉のように、人々の拠り所となるのだろう。信仰はとっくに失われた。だが辺境の地では、たった一本の痩せた木さえも時に何かのシンボルとなる。
壁には女達が集うのだろう。男達は前線に行ってしまった。やがて国境の地を戦禍が通り過ぎ、大地は白い灰に覆われていく……。
それでも人々は、いつかまた歌を口ずさむのだろう。
かぎりある命を謳うために。


今回の公演は、てがみ座の過去三回の公演とは違った、また一歩新しい創造へ踏み込んでいくための実験的なものにしようと考えています。その試みの一端として取り入れたいのが、音楽の力。
前嶋ののさんの演出の特色でもある、音楽から引き出される身体表現「身体のことば」を取り入れて、物語の枠組みを超えた役者自身の生身を晒し、より人間の生命力が強調される舞台を創りたいと思っています。そうすることで、物語ではなく人間を、生きていくという営みを観客席と共有したいです。
この公演を、てがみ座の音楽性をより強く取り入れたシリーズとして「シリーズ・五線譜」第一弾として上演します。今後さらなる音楽性のある舞台を上演する場合には、台詞劇が中心の通常公演と区別し、こちらのシリーズとして継承していきます。

台詞劇の系譜は、次回9月上演の第5回公演へ!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/01/18 12:00 by MAICO.

[最終更新] 2012/08/14 15:58 by MAICO.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

大西玲子

大西玲子(0)

役者・俳優 声優 ナレーター 演奏(トロンボーン)

出演します。宜しくお願い致します。

てがみ座 長田育恵

てがみ座 長田育恵(0)

台詞劇とはまた一歩違った場所に踏みだしてみようとする新...

冨田泰代

冨田泰代(0)

宜しくお願いしますm(_ _)m

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大