舞踊・バレエ

超・振付家シリーズ Vol.3 川口隆夫

TABLEMIND

川口隆夫

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2011/02/23 (水) ~ 2011/02/27 (日) 公演終了

上演時間:

------------------------------------------------------------------
超・振付家シリーズ Vol.3
川口隆夫『TABLEMIND』

振付・演出・出演:川口隆夫

2011年2月23日(水)~27日(日)
http...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/23 (水) ~ 2011/02/27 (日)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演 川口隆夫
演出 川口隆夫
振付 川口隆夫
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由・日時指定・税込

一般前売 3,000円
ユース 2,500円(25歳以下)
当日 3,500円

※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※ユース券は入場の際に証明書のご提示をお願いします。
※演出の都合上、1ステージ60席と限られています。
サイト

http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/110223/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ------------------------------------------------------------------
超・振付家シリーズ Vol.3
川口隆夫『TABLEMIND』

振付・演出・出演:川口隆夫

2011年2月23日(水)~27日(日)
http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/110223/
------------------------------------------------------------------
川崎市アートセンターが、あらゆるボーダーを超えて活躍する振付家を迎え、良質なクリエイションを展開する「超・振付家シリーズ」。
今回のVol.3では、異ジャンルのアーティストとコラボし、先端的パフォーマンスを展開する川口隆夫に焦点をあてます。
舞台上に仮設された限定60の客席から体験する緊密な空間。
真鍋大度を始めとするRhizomatiks のテクニカルチーム、evala(音楽)、藤本隆行(照明)とともに作り上げる、ライブアクションと映像を多層的に組み合わせ融合させたマルチメディアパフォーマンスにどうぞご期待ください。
------------------------------------------------------------------
振付・演出・出演:川口隆夫
照明:藤本隆行
テクニカルディレクション・プログラミング:真鍋大度+石橋素
音楽提供:evala(port, ATAK)
映像・プログラミング: 堀井哲史(Rhizomatiks)
映像:齋藤精一(Rhizomatiks)
センサー設計開発:照岡正樹
マニピュレーション: 堀宏行(Rhizomatiks)
------------------------------------------------------------------
【公演スケジュール】
2011年
2月23日(水) 19:30
2月24日(木) 19:30
2月25日(金) 19:30★
2月26日(土) 14:00/19:30
2月27日(日) 14:00
受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
★=終演後アフタートークあり。詳細はWEBにてお知らせします。

【会場】
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

【チケット料金(全席自由・日時指定・税込)】
一般前売 3,000円
ユース 2,500円(25歳以下)
当日 3,500円
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
※ユース券は入場の際に証明書のご提示をお願いします。
※演出の都合上、1ステージ60席と限られています。

【お問合せ】
川崎市アートセンター
Tel.044-955-0107 http://kawasaki-ac.jp/
その他注意事項 超・振付家シリーズとは・・・
あらゆるボーダーを超えて活躍する振付家を迎え、良質なクリエイションを
展開するプロジェクト。Vol.1はイデビアン・クルー主宰・井手茂太の『大黒柱』(08年)、
Vol.2は、The Forsythe Company・安藤洋子の『TANSU』(09年)を上演した。
スタッフ 振付・演出・出演:川口隆夫
照明:藤本隆行
テクニカルディレクション・プログラミング:真鍋大度+石橋素
音楽提供:evala(port, ATAK)
映像・プログラミング: 堀井哲史(Rhizomatiks)
映像:齋藤精一(Rhizomatiks)
センサー設計開発:照岡正樹
マニピュレーション: 堀宏行(Rhizomatiks)

異ジャンルのアーティストとコラボし、先端的パフォーマンスを展開する川口隆夫のソロ作品。
舞台上に仮設された限定60の客席から体験する緊密な空間。
そして、メディアアートのクリエイターチームRhizomatiks(ライゾマティクス)、LED照明を巧みに用いる藤本隆行とのコラボレーションにどうぞご期待ください。

[情報提供] 2011/01/01 18:26 by 川崎市アートセンター

[最終更新] 2011/01/19 12:29 by 川崎市アートセンター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大