Access
団体 川口隆夫

カワグチタカオ

()

川口隆夫

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 川口隆夫

カワグチタカオ

()

大学時代よりパントマイムを基礎としたムーブメントシアターのテクニック、<ミーム>を学ぶ。その期間、テキストベースの芝居からパフォーマンスアートやダンスなど、幅広く数多くのプロジェクトに参加する。その後、スペイン留学を経て、1990年よりダンスカンパニーATADANCEを吉福敦子と共同で主宰し、...

もっと読む


基本情報

所在地
カテゴリ 舞踊・バレエ
公式サイトURL http://www.kawaguchitakao.com/
設立 -
受賞歴
メンバー
活動紹介 大学時代よりパントマイムを基礎としたムーブメントシアターのテクニック、<ミーム>を学ぶ。その期間、テキストベースの芝居からパフォーマンスアートやダンスなど、幅広く数多くのプロジェクトに参加する。その後、スペイン留学を経て、1990年よりダンスカンパニーATADANCEを吉福敦子と共同で主宰し、多くのダンス作品を発表する。 1996年からはパフォーマンスグループ「ダムタイプ」に参加し、『OR』、『メモランダム』、『ヴォヤージュ』に出演、現在でもツアーが続いている。並行して2000年以降、独自にソロ活動を展開。特に2003年以降は音楽とアートの領域をまたぐアーティスト/パフォーマーとのコラボレーションを行い、ダンスでも演劇でもない、まさに「パフォーマンスとしか言いようのない(朝日新聞評2005年3月12日、評論家・石井達朗氏)」作品を発表している。主な作品に『ディケノヴェス』(2003)、『D.D.D.』(2004)、『テーブルマインド』(2006)などがある。

【検索用】
川口隆夫×山川冬樹
問い合わせ先

[情報提供] 2007/07/19 05:32 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/19 05:32 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者1

けーじー

けーじー(4)

握手していただいて感激。学生のとき、一時期おっかけして...

このページのQRコードです。

拡大