演劇

黒色綺譚カナリア派第7回公演

サーカステントか幼馴染の赤いスカート

リュウカデンドロン

デザイン:冨田中理

0 お気に入りチラシにする

演劇

黒色綺譚カナリア派第7回公演

リュウカデンドロン

サーカステントか幼馴染の赤いスカート

黒色綺譚カナリア派

ザ・ポケット(東京都)

2007/08/15 (水) ~ 2007/08/19 (日) 公演終了

上演時間:

黒色綺譚カナリア派第7回公演は
元音楽座「本間ひとし」、桟敷童子「板垣桃子」、
ブラジル「辰巳智秋」を迎えての
サーカスを取り巻く物語。

今、勢いに乗る作家「赤澤ムック」が描き出す
滑稽な悲劇に、否が応でも期待が高まる。


潰れたサーカス団のテントの中に集まる、
元団員...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/15 (水) ~ 2007/08/19 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 本間ひとし、板垣桃子、山下恵、吉川博史、斎藤けあき、芝原弘、眞藤ヒロシ、辰巳智秋(ブラジル)、牛水里美、中里順子、升ノゾミ、潮見諭、町田彦衛、尾上CHErry覚ノ新(銀鯱マスカラス)、赤澤ムック
脚本 赤澤ムック
演出 赤澤ムック
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2007/07/07
サイト

http://www.kokusyoku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 黒色綺譚カナリア派第7回公演は
元音楽座「本間ひとし」、桟敷童子「板垣桃子」、
ブラジル「辰巳智秋」を迎えての
サーカスを取り巻く物語。

今、勢いに乗る作家「赤澤ムック」が描き出す
滑稽な悲劇に、否が応でも期待が高まる。


潰れたサーカス団のテントの中に集まる、
元団員達。失踪した団長を待ちわびるのは、
その妻と2人の若人。
妻は夫の代わりに女団長として奮闘するが力尽き、
1人は団長が戻るまで、
今のままのサーカスを存続させたいと願い
1人は権力を所持し、
近代的で新しい形のサーカス復興をと夢た。
再会は嵐の夜。
テントは突風の中で本来の姿を取り戻す。


「揺れたのはサーカステントか、
あの人の赤いスカートか。」


サーカスの名は『リュウカデンドロン』。
その他注意事項 全席指定席
スタッフ 舞台監督 中村貴彦
美術 吉野章弘
照明 奥田賢太(オフィスダミアン)
音響 筧良太(SoundCube)

制作 黒色綺譚文鳥派
看板美術 天野耕太

[情報提供] 2007/05/07 14:55 by yu-ki

[最終更新] 2011/02/18 00:36 by yu-ki

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大