舞踊・バレエ

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2011/03/19 (土) ~ 2011/03/20 (日) 公演終了

上演時間:

若きカリスマ演出振付家・金森穣が「舞踊の物語性」を追究!
人形、娼婦、病人…過去の金森作品が凝縮したホフマン物語

 Noism芸術監督で演出振付家の金森穣が、難解だと思われがちなコンテンポラリー・ダンスに、あえて「物語」を持ち込み、誰もが共感できるダンス作品を創り上げました。劇的舞踊『...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/19 (土) ~ 2011/03/20 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演 Noism1&Noism2
演出 金森穣
振付 金森穣
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】
一般大人4,000円/ペアチケット(2枚)7,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円
★SPACの会のほか、ゆうゆう割引、グループ割引、早期購入割引、リピーター・くちコミ割引などの割引料金があります。
★静岡県内の中学生は30名までご招待あり!(お問い合わせ・お申し込みはSPACチケットセンターTEL.054-202-3399まで)
サイト

http://www.spac.or.jp/11_spring/hoffmann

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 若きカリスマ演出振付家・金森穣が「舞踊の物語性」を追究!
人形、娼婦、病人…過去の金森作品が凝縮したホフマン物語

 Noism芸術監督で演出振付家の金森穣が、難解だと思われがちなコンテンポラリー・ダンスに、あえて「物語」を持ち込み、誰もが共感できるダンス作品を創り上げました。劇的舞踊『ホフマン物語』。作曲家オッフェンバックのオペラで有名な『ホフマン物語』をもとにした本作では、操り人形、男装の娼婦、病弱な娘と、次々に恋をするホフマンの姿が描かれます。「人形、娼婦、病人」、これらのキーワードは金森が振付において追究してきたテーマでもあり、本作は過去の金森作品が凝縮した集大成となりました。金森穣率いるNoismの新境地をお見逃しなく!


新潟限定公演がついに静岡で解禁!
 本作は、メインカンパニーであるNoism1と研修生カンパニーであるNoism2の初の合同公演として、2010年7月に初演されました。総勢19名による壮大なコンテンポラリー・ダンスはそれだけでも注目を集めるのに充分なものでしたが、あえて「新潟限定公演」として上演され、多くの観客が劇場へ押し寄せました。そんなこだわり抜かれた作品が、いよいよ静岡に登場します。今回の静岡公演は新潟市外での初の上演となります。
その他注意事項 ◎ 終演後、金森穣(演出振付家)によるトークがあります。
◎無料バス:3月20日(日)は渋谷発の無料バスが運行いたします。
スタッフ 演出振付・空間: 金森穣
音楽: トン・タッ・アン
衣裳: 中嶋佑一(artburt)
照明: 伊藤雅一(株式会社 流)、金森穣

[情報提供] 2010/12/11 13:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/01/31 16:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大