演劇

劇団フルタ丸第8回公演

神忘町

劇団フルタ丸

しもきた空間リバティ(東京都)

2006/09/15 (金) ~ 2006/09/17 (日) 公演終了

上演時間:

幸せになんかなるということは大変怖いことだと思いました。
けれど、神様、あの町は、僕の町です。
誰がなんと言おうと、僕の町。
新宿も渋谷も池袋も、全部いりません。
夏休みもいりません。
だから、あの町と幸せを僕に下さい。
あの町を歩いた足跡も、あの町に吹いた風も、全部。
左に曲が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/09/15 (金) ~ 2006/09/17 (日)
劇場 しもきた空間リバティ
出演 フルタジュン、竹原じむ、星野祐介、相模時寿、影山公祐、五耒礼子、木実
脚本 フルタジュン
演出 フルタジュン
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2006/08/15
(学生の方は受付にて学生証提示で当日1300円)
 前売り1800円
 当日券2000円
サイト

http://furutamaru.com/jinbo.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 幸せになんかなるということは大変怖いことだと思いました。
けれど、神様、あの町は、僕の町です。
誰がなんと言おうと、僕の町。
新宿も渋谷も池袋も、全部いりません。
夏休みもいりません。
だから、あの町と幸せを僕に下さい。
あの町を歩いた足跡も、あの町に吹いた風も、全部。
左に曲がれば、コーヒー屋があるよ。
突然の雨に降られたら、古本屋に駆け込むよ。
知ってる。
そんなこと、全部知ってる。
完全に忘れるには、時間がかかるだろう。
それを、今日、確信した。
でも、それが、当たり前のような気もする。
僕は徐々に忘れていくのだろう。
そう、忘れていくのだ。
かわいい君のことも。 <8月1日の日記より>
その他注意事項
スタッフ <照明> 向井智子
<照明協力> 株式会社 art brain company
<音響> 水野裕(劇団×遊保堂)
<映像> 其式
<衣装> 清水久子(劇団×遊保堂)
<宣伝美術> 山下隼太郎
<制作> 和田宜之
<監修> タナカソウ

[情報提供] 2007/05/06 01:01 by ぺディー君

[最終更新] 2011/08/02 11:36 by ぺディー君

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ぺディー君

ぺディー君(6)

スタッフでした。

フルタ ジュン

フルタ ジュン(0)

「好きだった人のことを忘れられるのか、忘れられないのか...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大