演劇

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第1回公演

~原作・小池一夫/作画・小島剛夕『首斬り朝』より~

演劇

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第1回公演

新浄瑠璃 朝右衛門

~原作・小池一夫/作画・小島剛夕『首斬り朝』より~

劇団扉座

紀伊國屋ホール(東京都)

他劇場あり:

2010/12/01 (水) ~ 2010/12/05 (日) 公演終了

上演時間:

古典芸能と現代演劇を融合した渾身のエンターテインメント
名作『首斬り朝』の魂が、熱く切なく、今、過激に甦る!

2004年、2009年と上演を重ね、全国各地で好評を博した『新浄瑠璃 百鬼丸』に続き、横内謙介と歌舞伎浄瑠璃のホープ・竹本葵太夫が再び組んで新作に挑みます。
 今回の物語は、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/01 (水) ~ 2010/12/05 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 岡森諦、中原三千代、有馬自由、犬飼淳治、高橋麻理、鈴木利典、岩本達郎、上原健太、鈴木里沙他
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】
前売り4200円 当日4500円 学生3000円 
ミラクルステージ(12/1日19:00の回)3000円
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 古典芸能と現代演劇を融合した渾身のエンターテインメント
名作『首斬り朝』の魂が、熱く切なく、今、過激に甦る!

2004年、2009年と上演を重ね、全国各地で好評を博した『新浄瑠璃 百鬼丸』に続き、横内謙介と歌舞伎浄瑠璃のホープ・竹本葵太夫が再び組んで新作に挑みます。
 今回の物語は、原作・小池一夫、作画・小島剛夕の劇画『首斬り朝』。
幾たびも映像化の企画が生まれながらも、首斬り役人の物語という性格上、無惨な処刑シーンの描写を避けられず、実現困難とされていた伝説的な傑作です。
それを演劇ならではの手法を駆使し、言葉と肉体のチカラで、
小池一夫・小島剛夕の哀しくも無常なる人間ドラマを伝える舞台作品に仕上げます。

 百鬼丸が中世的な時代物だったとすれば、
朝右衛門は近世の世話物的な色合いが深くなるものです。
それはまさに浄瑠璃の魅力が引き立つ世界であり
「大人が泣ける時代劇」の誕生になると確信しています。
今年の夏も歌舞伎ゼミナールを開催するなど、
現代と伝統の融合を得意とする扉座の新感覚時代劇にご期待下さい。
 なおこの公演は文化庁の「平成22年度、優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」に選ばれた厚木シアタープロジェクトのひとつとして、厚木市文化会館で起ち上げ、厚木から全国に発信してゆくものです。
厚木公演では、浄瑠璃ワークショップを行い、オーディションで選抜した浄瑠璃コロスを結成して大迫力のシーンを展開します。
 また新宿公演は紀伊國屋ホール(本店)にての久々の公演となります。
同時代を生きてきた劇団が少なくなっていく今、敢えて劇団力を世に問う、劇団の聖地にての総力公演となります。





その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2010/11/16 23:38 by tetorapack

[最終更新] 2010/12/06 03:11 by tetorapack

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大