演劇

Machingun-Deniro vol.3

クロスプレイ

マシンガンデニーロ

ウッディシアター中目黒(東京都)

2006/12/14 (木) ~ 2006/12/18 (月) 公演終了

上演時間:

 その冬で一番の雪が積もったある日、郊外の街で、救急病院に強盗が押し入るという事件が起こる。武器を手に1階ロビーにたてこもった強盗たち。
 人命優先と言いながら、 強盗たちに及び腰の頼りない医者たちに愛想を尽かし、(比較的)元気な患者たちは、強盗たちに抵抗することを決意する。
 強盗たちは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/12/14 (木) ~ 2006/12/18 (月)
劇場 ウッディシアター中目黒
出演 松崎映子、菊池豪、伊藤らら(FIRE☆WORKS)、伊奈稔勝(Theatre劇団子)、内海詩野(壺会)、信田素秋、土田裕之、船木美佳(N.A.C)、古畑正文(ロックンロールクラシック)、前田優次(ベストアシスト)、間拓哉
脚本 間拓哉
演出 間拓哉
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://machinegun-deniro.com/top.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  その冬で一番の雪が積もったある日、郊外の街で、救急病院に強盗が押し入るという事件が起こる。武器を手に1階ロビーにたてこもった強盗たち。
 人命優先と言いながら、 強盗たちに及び腰の頼りない医者たちに愛想を尽かし、(比較的)元気な患者たちは、強盗たちに抵抗することを決意する。
 強盗たちは、『この病院では、違法な治療が行われている』と宣言する。

果たして、強盗たちの目的は?
いろんな意味で命がけ、
生と死の薄皮一枚のせめぎ合い!
患者たちは無事に退院できるのか?

健康を愛するすべての人に贈る、
ちょっと可笑しくてもの哀しい、でも大切な命のお話。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:秋尾雄輝                  
舞台美術:袴田長武(ハカマ団)     
照明:関塚千鶴(ライオンパーマ)
照明操作:栗山ゆき
音響:熊脇直介
撮影:CLIPS
イラスト:福嶋舞
宣伝美術:matsuzakieiko
制作:MachinegunDeniro×土屋萌児 
制作協力:江下ひろみ(空中バレエ)
企画製作:マシンガンデニーロ

[情報提供] 2006/12/19 16:45 by rie

[最終更新] 2007/06/23 00:55 by ASTARuTe

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

信田素秋

信田素秋(8)

出てました。 「(比較的)元気な患者」役です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大