チェルフィッチュ

山口情報芸術センター スタジオB(山口県)

他劇場あり:

2011/03/13 (日) ~ 2011/03/13 (日) 公演終了

上演時間:

岸田國士戯曲賞受賞作家、岡田利規の書き下ろしによる新作。
演劇の新たな地平を常に切り拓いて来たチェルフィッチュが、活動拠点の横浜で、さらなる挑戦!


新しい作品を作るときは、常に新しい形式を伴っていたいものだと思います。
真に新しい、という意味ではありません。そんなものあるのかどう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/13 (日) ~ 2011/03/13 (日)
劇場 山口情報芸術センター スタジオB
出演 山縣太一、松村翔子、足立智充、武田力、佐々木幸子
脚本 岡田利規
演出 岡田利規
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,300円
【発売日】2011/01/08
※全席自由席
一般 : 2,800円 / any会員・特別割引 : 2,500円 / 25歳以下 : 2,000円
当日 : 3,300円 *当日は各種割引の対象外
特別割引 : シニア (65歳以上)、障がい者及び同行の介護者1名が対象。
サイト

http://www.kaat.jp/pf/zougame.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 岸田國士戯曲賞受賞作家、岡田利規の書き下ろしによる新作。
演劇の新たな地平を常に切り拓いて来たチェルフィッチュが、活動拠点の横浜で、さらなる挑戦!


新しい作品を作るときは、常に新しい形式を伴っていたいものだと思います。
真に新しい、という意味ではありません。そんなものあるのかどうか、それは大いに疑わしいから。
自分たちにとっての新しい試みが必ずある、という程度の意味です。
それだって毎回必ずできているわけではありません。でも、できるだけそうでありたい。
今回もまたそうでありたいと考えているわけです。
今回は、わたしたちがわたしたちの生のありようを捉えようとする際、大抵の場合は複数の捉え方のあいだでゆらいでしまい、どうしたらいいか分からなくなってしまうということをできるだけ正直に描写するような作品にしたいと思っています。
言っている意味がよく分からないかもしれませんが、それは、僕にもよく分かっていないからです。
さまざまな矛盾がぶつかりあってにっちもさっちもいかないような作品、を作りたい。
たとえば、矛盾の現れのひとつとしてすでにあるのが、このタイトルです。速さと遅さが混在しています。

岡田利規

その他注意事項 ※アフタートークあり。
スタッフ

[情報提供] 2010/10/23 11:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/01/09 23:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大