空想天象儀

高田馬場ラビネスト(東京都)

2011/01/08 (土) ~ 2011/01/10 (月) 公演終了

上演時間:

主人公・鳴海圭吾は、半年より前の記憶を思い出せなくなる記憶障害を患っている。 それは圭吾の寿命さえも蝕み、医者からはあと一年も生きられないと宣告を受ける。
圭吾は拠り所となる「救い」を当て所無く探し、残された日々を暗鬱と送っていた。

そんなある日、一通の手紙が圭吾の元に届く。 送り...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/08 (土) ~ 2011/01/10 (月)
劇場 高田馬場ラビネスト
出演 牧野ちあき、吉川愛子、井吹カケル、新井咲子、荒木早未、池下聡一郎、加羅、桐山トモユキ、庄司佳代、田口和
脚本 瀬良浩介
演出 瀬良浩介
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,500円
【発売日】2010/12/10
前売 2300円 (全席自由・日時指定)
当日 2500円

はじめて割引 1800円 (要予約&4th STAGE以降のDMご登録)
サイト

http://ameblo.jp/tenshogi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主人公・鳴海圭吾は、半年より前の記憶を思い出せなくなる記憶障害を患っている。 それは圭吾の寿命さえも蝕み、医者からはあと一年も生きられないと宣告を受ける。
圭吾は拠り所となる「救い」を当て所無く探し、残された日々を暗鬱と送っていた。

そんなある日、一通の手紙が圭吾の元に届く。 送り主は、以前ひと夏だけを共にした女性。 書かれた内容は、彼女の故郷で行われる「祭」への招待と、「守るべきものを教えてあげる」の一言。

謎の言葉に無性に心を惹かれた圭吾は、地図に載らない幻の村へと誘われる。
そこで圭吾が目にする驚愕の事実と、 彼が「本当に守るべきもの」とは……。

空想天象儀 3rd STAGEは「怪奇幻想ミステリー」!!古い伝承をモチーフにしたおどろおどろしい題材に、ファンタジー要素を程良くブレンド。
ラストに待ち受ける驚愕の「どんでん返し」を、あなたは見破ることができるか!?
その他注意事項 未就学児童はご入場できません
スタッフ

[情報提供] 2010/11/12 12:30 by 牧野ちあき

[最終更新] 2011/07/28 11:08 by 牧野ちあき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

瀬良浩介

瀬良浩介(3)

相変わらずの作・演出!怪奇幻想ミステリーと銘打っており...

吉川 愛子

吉川 愛子(0)

今度の空想天象儀はミステリー☆ 最後の最後まで目が離...

牧野ちあき

牧野ちあき(2)

役者・俳優

出演いたします。 ファンタジー、SF、と続いて、3r...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大