演劇

杜の都の演劇祭2010 -井上ひさしメモリアル- キャラバンプログラム

(「十二人の手紙」より) 作:井上ひさし【小説】

演劇

杜の都の演劇祭2010 -井上ひさしメモリアル- キャラバンプログラム

アートフェスティバル in 大崎 「桃」

(「十二人の手紙」より) 作:井上ひさし【小説】

杜の都の演劇祭プロジェクト

大崎市民ギャラリー緒絶の館 第4展示室(蔵)(宮城県)

2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日) 公演終了

上演時間:

仙台を飛び出しての出張公演!200年以上前の酒蔵を改修した空間での上演。
みやぎ芸術銀河主催、アートフェスティバルin大崎への参加作品です。

小説によるリーディング。上演時間約60分。
S市の孤児院「白百合天使園」に、ある日一通の手紙が届いた。それは、地元の社交界の婦人団体「サロン・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日)
劇場 大崎市民ギャラリー緒絶の館 第4展示室(蔵)
出演 金野むつ江(芝居小屋「六面座」)、絵永けい(TheatreGroup“OCT/PASS”)、山内登寿子(芝居小屋「六面座」)
脚本 井上ひさし
演出 金野むつ江(芝居小屋「六面座」)
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.morigekisai.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 仙台を飛び出しての出張公演!200年以上前の酒蔵を改修した空間での上演。
みやぎ芸術銀河主催、アートフェスティバルin大崎への参加作品です。

小説によるリーディング。上演時間約60分。
S市の孤児院「白百合天使園」に、ある日一通の手紙が届いた。それは、地元の社交界の婦人団体「サロン・ド・ シャリテ」からの「一日母親」の申し出だった。その手紙を受け取った、園長・テレジア小原純子はその申し出を辞退する手紙の中に、ある小説を同封するのだった・・・・・・。笑いのなかに垣間見られる社会を見つめる批評眼。若き日の仙台での暮らしから生み出された一作。
その他注意事項 日時:2010年11月13日(土)13:30〜 | 14日(日)13:30〜 
受付:当日12時より。両日とも記録のためカメラが入ります。
料金:入場無料(お茶のサービスを予定しています)
※当日正午より、会場受付にて入場整理券を発行します。
※会場入口でお茶のサービスがありますが、会場内は飲食禁止です
※会場は酒蔵を修復した空間です。暖房設備はございますが暖かい格好でお越しください。
スタッフ

[情報提供] 2010/11/10 01:18 by hitomix

[最終更新] 2010/11/10 01:27 by hitomix

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大