演劇

紛争地域から生まれた演劇2 パレスチナ・トルコ篇

唾の届く距離で

デザイン:小田切ようこ

0 お気に入りチラシにする

演劇

紛争地域から生まれた演劇2 パレスチナ・トルコ篇

唾の届く距離で

公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

イワト劇場(東京都)

2010/12/16 (木) ~ 2010/12/19 (日) 公演終了

休演日:12/17

上演時間:

タヘル・ナジーブ(パレスチナ、イスラエル在住)
1970年生まれ、俳優として「イスラエル劇場」で働き、また多くの映画作品に出演する。2005年に戯曲『唾の届く距離で』を発表、テルアビブで開催された国際演劇祭で上演され、最優秀賞を獲得する。

本作は、2006年、ピーター・ブルック、マリア...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/16 (木) ~ 2010/12/19 (日)
劇場 イワト劇場
出演 タヘル・ナジーブ(パレスチナ)
脚本 タヘル・ナジーブ(パレスチナ)
演出 タヘル・ナジーブ(パレスチナ)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
各回1000円
サイト

http://www.green.dti.ne.jp/%7Eiti/1012hunsou.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 タヘル・ナジーブ(パレスチナ、イスラエル在住)
1970年生まれ、俳優として「イスラエル劇場」で働き、また多くの映画作品に出演する。2005年に戯曲『唾の届く距離で』を発表、テルアビブで開催された国際演劇祭で上演され、最優秀賞を獲得する。

本作は、2006年、ピーター・ブルック、マリア・エレンの協力のもと、パリのブッフ・ドゥ・ノールで上演され、その後、チューリッヒ、マドリッド、シドニー、ロンドンのバービカン、ナショナルシアター、ベルリンのシャウビューネで上演される。

ヨーロッパ多数の国の言語に翻訳され、フランスでは仏語版、イギリスで英語版が出版された。

その他注意事項 日本語字幕付き。
スタッフ 字幕:新井知行
協力:黒テント
制作協力:国際舞台芸術交流センター(PARC)
技術協力:レイヨンヴェール
アラビア語字幕校正操作:宮本章子
企画コーディネイト:林英樹
制作統括:曽田修司

企画委員:小田切ようこ、佐藤道元、七字英輔、曽田修司、林英樹、丸岡ひろみ、宗重博之

[情報提供] 2010/11/07 09:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/03 11:31 by hide

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大