劇団阿彌 GEKIDAN AMI

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2011/01/15 (土) ~ 2011/01/16 (日) 公演終了

上演時間:

長男を刺殺の疑い 浦和 高校教師と妻を逮捕 (朝日新聞・1992年6月4日夕刊)
 
4日午前11時50分ごろ、浦和市領家1丁目、高校教諭  容疑者(54)から、「息子を刺した」と110番通報があった。浦和署員らが現場にかけつけたところ、  容疑者の長男でアルバイターの  さん(23)が下...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/01/15 (土) ~ 2011/01/16 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 嶋津和子、中島理乃、メコ、堀益和枝(演劇企画「ある」)、坂入友里香、岡村洋次郎
脚本 岡村洋次郎
演出 岡村洋次郎
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/ami_8archives13.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 長男を刺殺の疑い 浦和 高校教師と妻を逮捕 (朝日新聞・1992年6月4日夕刊)
 
4日午前11時50分ごろ、浦和市領家1丁目、高校教諭  容疑者(54)から、「息子を刺した」と110番通報があった。浦和署員らが現場にかけつけたところ、  容疑者の長男でアルバイターの  さん(23)が下腹部を出刃包丁で刺されて死んでおり、同署はその場にいた  容疑者と妻の  容疑者(49)を殺人の現行犯で逮捕した。調べに対し  容疑者は「息子の家庭内暴力にたえかねて殺した」などと話しているという。
 
 
両親に執行猶予 浦和地裁 「子育て誤りなかった」 (毎日新聞・1993年3月4日夕刊)
 
「長男の甘えが事件の第一の要因だった」と弁護側主張を全面的に認め、  被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役7年)、  被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の有罪判決を言い渡した。  被告は熱心な国語教諭として1966年から県立高校で教べんをとっていた。「熱心な教育者」として評価は高く、事件後、教え子を中心に85,000通近くの減刑嘆願署名が同地裁に提出されていた。
 
 
検察側は量刑不当と控訴し、二審の東京高裁判決(1994年2月)は、父親の  被告について一審判決を破棄し、懲役4年の実刑判決を言い渡した。妻の  被告については、検察側の控訴を棄却し、執行猶予をつけた一審判決を支持した。
その他注意事項
スタッフ 照明…神山貞次郎/人型制作…脇谷紘/舞台装置…岡村洋次郎
大道具…川俣勝人/東京バビロンstaff…坂本康郎・吉村ひろの・森川みなみ

[情報提供] 2010/10/28 14:27 by 東京バビロン

[最終更新] 2011/01/07 16:15 by 東京バビロン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大