Access
団体 劇団阿彌 GEKIDAN AMI

ゲキダンアミ

(東京都)

劇団阿彌 GEKIDAN AMI

アクセス数(11)<直近30日間>

お気に入り(3)

団体 劇団阿彌 GEKIDAN AMI

ゲキダンアミ

(東京都)

劇団阿彌 GEKIDAN AMI
1994年結成。能楽の身体性と同時にその厳しい即興性をも取り入れ、さらに現代における仮面の可能性を追求するなど、現代劇の解体とその再構築による前衛的舞台を実現している。その求心的舞台構築の為、観客の無意識層に揺らぎを与え、そこから立ち上がる想像力において顕現...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画1

すべて見る

2009年3月 シアター・バビロンの流れのほとりにて
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/
映像製作 たきしまひろよし(PLASTIC RAINS)

台本・演出/岡村洋次郎
音楽・音響/落合敏行
照明/アイカワマサアキ
舞台監督/川俣勝人
舞台美術・仮面・版画/脇谷紘
衣装/櫻井基順(MEME)
スチール記録/阿波根治(スタッフ・テス)
制作/坂本康郎

基本情報

所在地 〒1140002
東京都北区王子 1-6-13-402
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.tokyobabylon.org/gekidan_ami.html
設立 1994年
受賞歴
メンバー 岡村洋次郎、嶋津和子、大橋あをい
活動紹介 劇団阿彌 GEKIDAN AMI
1994年結成。能楽の身体性と同時にその厳しい即興性をも取り入れ、さらに現代における仮面の可能性を追求するなど、現代劇の解体とその再構築による前衛的舞台を実現している。その求心的舞台構築の為、観客の無意識層に揺らぎを与え、そこから立ち上がる想像力において顕現するダイナミックな原初的舞台を目指している。その前衛と伝統のせめぎ合いの舞台は、日本において最も能楽に近い舞台と定評がある。
 
岡村洋次郎 プロフィール
(故)竹内(敏晴)・演劇研究所にて、「命のレッスン」(5年間)を通して身体性の恢復を経験する。観世流能楽師(故)観世栄夫に師事(8年間)。能楽の身体的言語を通して舞台創造の根源に触れる。1994年 阿彌(劇団)を結成。
問い合わせ先 03-3927-5482 (12:00-20:00)

[情報提供] 2007/04/01 15:13 by 東京バビロン

[最終更新] 2018/07/13 17:13 by 東京バビロン

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー5

嶋津 和子

嶋津 和子(0)

役者・俳優

団員です。

サカイリユリカ

サカイリユリカ(1)

脚本

今回の参加で4回目となります! 阿彌の新作に出演させ...

りの

りの(1)

次で5回目の出演となります。公演の度に濃い経験の出来る...

お気に入り登録者3

サカイリユリカ

サカイリユリカ(1)

脚本

毎回とても緊張感のある、濃密な空間をお客様と共に体感し...

りの

りの(1)

出演させて頂く度に他の劇団では出来ない濃い経験、、経験...

東京バビロン

東京バビロン(0)

7月15日~18日 『青いクレンザーの函』

このページのQRコードです。

拡大