Studio Life(スタジオライフ)

サンケイホールブリーゼ(大阪府)

他劇場あり:

2010/12/04 (土) ~ 2010/12/05 (日) 公演終了

上演時間:

-STORY-

弁理士のジョナサン・ハーカーは、東ヨーロッパの辺境、トランシルヴァニアの古城に到着した。
帝都ロンドンの土地を所望する城主との契約を交わすために。
オオカミの遠吠えとコウモリの羽音が渦巻く、陰鬱な城内。やがて音もなく城主は現れた。
その名はドラキュラ伯爵。霧がかかっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/12/04 (土) ~ 2010/12/05 (日)
劇場 サンケイホールブリーゼ
出演 高根研一 、曽世海司、山本芳樹 、青木隆敏、及川健 、三上俊、山﨑康一、関戸博一、林勇輔、船戸慎士、緒方和也 、牧島進一、舟見和利、青木隆敏、三上俊、原田洋二郎 、及川健、林勇輔、原田洋二郎、篠田仁志、倉本徹、河内喜一朗、藤原啓児、冨士亮太、神野明人、堀川剛史、板倉武志、鈴木智久、松村泰一郎
脚本 倉田淳
演出 倉田淳
料金(1枚あたり) 5,400円 ~ 6,000円
【発売日】2010/09/12
<一般>前売・当日 S 席¥6000 A 席(2F 後方席)¥5400
サイト

http://www.studio-life.com/stage/dracula2010/schedule.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 -STORY-

弁理士のジョナサン・ハーカーは、東ヨーロッパの辺境、トランシルヴァニアの古城に到着した。
帝都ロンドンの土地を所望する城主との契約を交わすために。
オオカミの遠吠えとコウモリの羽音が渦巻く、陰鬱な城内。やがて音もなく城主は現れた。
その名はドラキュラ伯爵。霧がかかった瞳、青白い肌、貴族的な佇まいに漂う孤独・・・
ジョナサンは戸惑いながらも歓迎のワインを口にする。
しかし、この時はまだ知る由もなかった、帰る扉が閉ざされたことを。
一方ロンドンでは、婚約者ミナがジョナサンの帰りを待ちわびていた。
会えない淋しさを、美しく魅力的な親友ルーシーが和らげてくれる毎日。
しかしある晩、棺を乗せたロシアの難破船が港に漂着して以来、ルーシーの身体に異変が起こり始める。
医師セワードは原因不明の異常な病状に頭を抱え、信頼を置くヴァン・ヘルシング教授を呼び寄せた。
やがて白い喉にある赤い印から不気味な病魔の正体が浮かび上がる・・・
数百年の孤独を秘めドラキュラ伯爵は、ついに霧の都ロンドンへと移り棲む。
時に夜のように現れ、時に幻のように消えて。人に忌み嫌われ続けてもなお、血と温もりを求めて。

その他注意事項 *未就学児童のご入場はご遠慮ください。
*キャストはA(アルバストゥル)チーム、R(ロシュ)チームのダブルキャストとなります。
※25=来場者全員に25周年プレゼントあり
※☆=終演後舞台挨拶あり

スタッフ 原作:ブラム・ストーカー

[情報提供] 2010/09/29 10:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/09/29 10:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大