サルとピストル

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2010/11/25 (木) ~ 2010/11/28 (日) 公演終了

上演時間:

サルとピストルの参考までに、前回の公演のダイジェスト版などをどうぞ。
第10回公演「嘘でもいいから恥じらって・・・紅」
http://www.youtube.com/watch?v=zGsH6BvajiM


チケットプレゼント実施中!!
「観たい」にコメントしてぜひご応募ください...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/25 (木) ~ 2010/11/28 (日)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 袴塚真実、薬師寺尚子、三浦佑介、園田シンジ、芝原弘(黒色綺譚カナリア派)、用松亮(㈲レトル)、升望(㈲プロ・フィット)、内田晴子(㈲スターダス・21)、桑原勝行(桟敷童子)、長栄光之助、義継太朗
脚本 三浦佑介
演出 三浦佑介
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,500円
【発売日】2010/10/10
前売り 3000円
当日 3500円 
ペア割 5500円
クワトロ割 10000円(4名様で予約のお客様)
学割 2000円(演劇養成所含む!受付にて学生証or証明書要掲示) 
サイト

http://www.geocities.jp/saru_pisu

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 サルとピストルの参考までに、前回の公演のダイジェスト版などをどうぞ。
第10回公演「嘘でもいいから恥じらって・・・紅」
http://www.youtube.com/watch?v=zGsH6BvajiM


チケットプレゼント実施中!!
「観たい」にコメントしてぜひご応募ください☆

-しばらくバイバイ!-

突然ですが、サルとピストルは活動を休止します。
お見逃しなきよう。

<あらすじのようなもの>

「でもさ、どうせ、真綿で首絞められるんなら、むしろ自分で絞めてやりたいよ。」

「あ、ハードボイルドっていうの?そういうの。」

「キタカタケンゾーみたいな。」

「あはは、キモイね・・・けど・・・なんか、ちょっといいね。」



男は、格好つけるもの。でも格好つけきれないもの。

化粧もせずに、丸出しなのに、いろいろ心に鎧を着こむもの。



何も考えてないフリして打算して、そんなのとっくに見抜かれてるのに、見抜かれてないと思ってる。



もはや、男ってだけで、恥ずかしい気がするんです。



でも、生き恥さらしながら何とか生きてます。


これが、活動休止前最後のサルとピストルが切り込むのは、「男としての在り方」、「男としての格好良さ」。



ぶっちゃけ武士道なんて、そんなにDNAに入ってないんよ。

だって、日本人の大半は農民か、町民なんだから。



日本の男たちよ、思ってるほど良い明日なんてないよ。



「だったら今、ハジけようか・・・。」


稽古場blog始めました!!
http://ameblo.jp/haiironodonzoko/
その他注意事項 ☆☆ちなみに、初日と、26日の昼間の回の

終演後、オマケ公演「ハイイロノ・ドン・コニシ」を上演致します☆☆

「ハイイロノ・ドン・コニシ」は、
15分程度の、「ハイイロノ・ド・ンゾコ」スピンオフ短編です。
スタッフ 舞台監督 熊脇直介
演出助手 南慎介(minami produce)
美術 川畑信介
照明プラン 山岡祐子
照明オペレーター 坂井尚子
音響 福西理佳(猫ノ手)
振り付け 長栄光之助

[情報提供] 2010/09/29 00:26 by まみぽ

[最終更新] 2010/11/30 23:19 by まみぽ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

南慎介(Ammo/Minami Produce)

南慎介(Ammo/Minami Produce)(37)

演出助手として参加します。

シンディ

シンディ(0)

よっしよし

すけろく

すけろく(2)

役者・俳優 脚本 演出

作・演出のみうらです。初の王子小劇場です♪肩に力入りま...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大