演劇

2010年度10月公演

コズミックダスト

宇宙塵

0 お気に入りチラシにする

演劇

2010年度10月公演

宇宙塵

コズミックダスト

劇団ケッペキ

京都大学西部講堂(京都府)

2010/10/23 (土) ~ 2010/10/24 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
「ただの石と違うの、昔は生きていた。今はこんなだけど」

化石の中には過去が埋もれていた。

置きざりにされた頭骨を探して、大学士は掘り進む。
石たちの輝きに魅せられながら。

石の光はやがて、星の光に化ける。

地中から宇宙を見上げる男。
煙突の先端で、ひ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/23 (土) ~ 2010/10/24 (日)
劇場 京都大学西部講堂
出演 香山貴亮、永榮紘実、中尾貴舟、三上航志、内山航、世古友紀奈、新津由希也、神谷千沙、白木智章、尾木藍子、大石達起、長谷部雄一、谷口葵、大田雄史
脚本 大田雄史
演出 大田雄史
料金(1枚あたり) 600円 ~ 800円
【発売日】2010/09/15
前売・予約600円
当日800円
サイト

http://keppeki.lar.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
「ただの石と違うの、昔は生きていた。今はこんなだけど」

化石の中には過去が埋もれていた。

置きざりにされた頭骨を探して、大学士は掘り進む。
石たちの輝きに魅せられながら。

石の光はやがて、星の光に化ける。

地中から宇宙を見上げる男。
煙突の先端で、ひたすら星をながめる。彼には仕事がない。

取り残された気がした。

盲目の少女はずっと眠ったままだ。
夜、目を閉じるたびに、明るい朝を願う。

錆びついた星ぼしは遠まきに見ている。

「一生に一度ずつ、地球は太る。それが地層だ。」
人と石と星とが出会い、束の間光る。

そして、すべてのものに、等しく降りつもる宇宙塵。
その他注意事項
スタッフ 【演出補】谷口葵
【舞台監督】三木規靖
【舞台】山口綾子/河村和広/川本泰斗/辻都子
【照明】勝川浩次
【音響】三上航志/清水智広/中村陽一郎
【衣装小道具】上田佳奈/藤原結花/兼松瞳/波多野あゆみ/本宮守恵/森下美子
【制作】菊地諒/菊池康貴/岩嵜諭嗣
【宣伝美術】山口綾子/清水智広
【WEB】加藤将隆
【振付】増田律夢(外部参加)

[情報提供] 2010/09/18 17:57 by きくち

[最終更新] 2010/09/24 13:09 by きくち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大