劇団再生

APOCシアター(東京都)

2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日) 公演終了

上演時間:

構築の空間に言葉が降る
真っ暗闇に言葉が降りそそぐ
劇場という閉ざされた可能性に挑み続ける劇団再生の暗闇

寺山修司は、「劇を劇場から解放せよ!」と叫んだ
劇団再生は、「劇を劇場から解釈せよ!」と叫ぶ

小さな劇場に巨大な城が現れる

その城は乾いた荒野にそびえ建つ

自...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/13 (土) ~ 2010/11/14 (日)
劇場 APOCシアター
出演 市川未来、磯崎いなほ、田中惠子、あべあゆみ、宮永歩実
脚本 高木尋士
演出 高木尋士
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】
サイト

http://engeki.ne.jp/saisei/archive/20101113/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 構築の空間に言葉が降る
真っ暗闇に言葉が降りそそぐ
劇場という閉ざされた可能性に挑み続ける劇団再生の暗闇

寺山修司は、「劇を劇場から解放せよ!」と叫んだ
劇団再生は、「劇を劇場から解釈せよ!」と叫ぶ

小さな劇場に巨大な城が現れる

その城は乾いた荒野にそびえ建つ

自動化された城

その城を案内するのは一人の「番人」

一枚の画は、物語

一人の女と一人の少女
そして夜を住処のケダモノ二匹とバイクが一台

「仕事は夜だ」と真昼に眠り、夜を詠む
夜中の城に轟く鈴の音砂の音

音と闇が淫らに絡み合い
言葉と音が猥らに絡み合い

一幅の闇は物語
その他注意事項 劇場1Fのカフェは上記開場時間より1時間前にオープンします
観劇前や観劇後にぜひお立ち寄り下さい
スタッフ 脚本・演出・美術・音楽/高木尋士
照明/若林恒美
音響/大和二矢
ヘア&メイク/香春
記録・撮影/平早勉・吉野邦彦・ツカムラケイタ
制作/中田祐子・高橋あづさ・吉本千穂・田上雄理・劇団再生

[情報提供] 2010/09/15 21:55 by

[最終更新] 2011/07/18 13:56 by こいけかなた

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

こいけかなた

こいけかなた(0)

がんじがらめ、 それは打破するために在る。

みらい

みらい(0)

実は前回公演の続編だったりします。 幻のお話の、続編...

いなほ

いなほ(0)

夜につくられる夜。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大