演劇

劇団芝居屋第二十回公演

民宿物語・糸口

デザイン:中山菜摘

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団芝居屋第二十回公演

民宿物語・糸口

劇団芝居屋

テアトルBONBON(東京都)

2010/10/19 (火) ~ 2010/10/24 (日) 公演終了

上演時間:

ここは北国のとある港町。
休漁期の冬を前にして、恒例のみなと祭りが盛大に行われた。このみなと祭りはこの地方では有名な催しで、多く観光客を集めていた。
その観光客を受け入れる宿泊施設の一つに民宿米山があった。この民宿米山は主人の大吉と娘夫婦の三人で営まれていた。港を見下ろす岬の高台にあるここ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/19 (火) ~ 2010/10/24 (日)
劇場 テアトルBONBON
出演 永井利枝、増田恵美、家村幸成、足達祐紀、秀野真樹子、増田再起
脚本 増田再起
演出 増田再起
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2010/09/01
前売3,500円 当日3,800円
サイト

http://www18.ocn.ne.jp/~shibaiya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ここは北国のとある港町。
休漁期の冬を前にして、恒例のみなと祭りが盛大に行われた。このみなと祭りはこの地方では有名な催しで、多く観光客を集めていた。
その観光客を受け入れる宿泊施設の一つに民宿米山があった。この民宿米山は主人の大吉と娘夫婦の三人で営まれていた。港を見下ろす岬の高台にあるここ米山の自慢は、太平洋を一望する眺めの良さと、漁師をしている雅子の夫、村山昭雄が持ち込む新鮮な魚介を使った料理。
みなと祭りの期間中にこの米山に集まった七人の宿泊客。そのそれぞれの人生事情が織りなす人間模様。果たして何が始まるのか。

ここ米山の売り物は、眺めの良さと漁師料理、それとほんのちょっとのお節介。
その他注意事項
スタッフ "【舞台監督】シロサキユウジ" "【美術】八木橋貴之" "【照明】鈴木みづほ" "【音楽・音響】渡辺禎史" 

[情報提供] 2010/09/11 13:34 by 芝居屋増田

[最終更新] 2010/10/24 09:48 by 芝居屋増田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大