演劇

東京ギンガ堂公演・紀伊國屋書店提携

百年の絆―孫文と梅屋庄吉

東京ギンガ堂

紀伊國屋ホール(東京都)

2010/10/16 (土) ~ 2010/10/24 (日) 公演終了

上演時間:

2007年秋、日本中国10都市を巡演し、大好評を得た『孫文と梅屋庄吉』が 音楽劇『百年の絆』となって還ってくる。中国の国父、孫文と日本最初の映画会社 日活の創始者、梅屋庄吉の命を賭けた30年の交流を歌と踊りにのせて描く。愛と涙と笑いの音楽劇!!

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/10/16 (土) ~ 2010/10/24 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 山口嘉三(昴)、張春祥、米倉紀之子(昴)、王飛、大谷朗(円)、山本まなぶ、黒田瑚蘭、江森正明(昴)、高橋和久、由愛典子、家紋健大朗、山本悠生、舞山裕子(昴)、稲田琢、吉川哲矢
脚本 品川能正
演出 品川能正
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】2010/09/01
[全席指定] 前売5,000円 当日5,500円
サイト

http://www.tokyo-gingado.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2007年秋、日本中国10都市を巡演し、大好評を得た『孫文と梅屋庄吉』が 音楽劇『百年の絆』となって還ってくる。中国の国父、孫文と日本最初の映画会社 日活の創始者、梅屋庄吉の命を賭けた30年の交流を歌と踊りにのせて描く。愛と涙と笑いの音楽劇!!
その他注意事項
スタッフ 音楽:日高哲英 舞台美術:加藤ちか 照明:関 嘉明
音響:今西 工 振付:酒井美佳  衣裳:大野典子 歌唱指導:泉 里沙 写真:宮内 勝
舞台監督:岩崎健一郎 演出助手:高橋 圭 画:伊藤桂司 宣伝美術:武田昌也(Mo-Green)
協力:小坂文乃、日比谷松本楼、劇団昴、エ・ネスト、ドワンゴ クリエイティブスクール
制作:木村優子
企画/制作:東京ギンガ堂

[情報提供] 2010/09/07 08:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/03/20 02:28 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

YouSay

YouSay(0)

歴史の流れの中に、今がある!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大