のぞまれずさずかれずあるもの『無事終演致しました!ありがとうございました!』

デザイン:佐藤圭三(ago co.,ltd)

0 お気に入りチラシにする

TOKYOハンバーグ

千本桜ホール(東京都)

2010/11/24 (水) ~ 2010/11/30 (火) 公演終了

上演時間:

頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し
雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り
妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

万年末席役者 金重陽平の戯言

公演詳細

期間 2010/11/24 (水) ~ 2010/11/30 (火)
劇場 千本桜ホール
出演 相原奈保子、金重陽平、土屋士、TETSU(プロースト)、新妻さと子(タートルプランニング)、長澤美紀子(オフィスKR)、西村舞子
脚本 大西弘記
演出 大西弘記
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/10/17
※1ステージ 70席限定
※25,26日の19:30公演終了後はポストパフォーマンストークショーがあります。


全席自由席・整理番号付前売り
前売券 2.800円 当日券 3.000円
初日・平日マチネ割(25,29日)/2.500円

※開演の30分前から開場いたします。
※開演の1時間前から、受付にて整理番号券を発行いたします。
※整理番号順にご来場いただきます。


サイト

http://tokyohamburg.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し
雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り
妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間
すべてがスローモーションのようで

生まれたばかりの赤子を抱いた助産婦は云う

「産まれましたよ。可愛い女の子です。
おめでとうございます。
頑張りましたね」

まるで、その赤子を生んだ夫婦へかけるかのように・・・


1972年の晩秋、季節外れの嵐が荒れ狂う、丑三つ時
宮城県石巻市の某産婦人科にて欲しかった子どもに出逢えた。
その他注意事項 未就学児童入場不可
25,26日の19:30公演の終演後はポストパフォーマンストークショーがあります。
スタッフ 舞台監督/浜野隆之 (下井草演劇研究舎)
音楽/Myan(81&清見ユタカ) DAKEN
照明/松本雅文(ライトスタッフ)
音響/香田泉(猫ノ手)
宣伝美術/佐藤圭三(ago co.,ltd)
宣伝映像/井口昭久(風来漢)
宣伝・舞台写真/ありせさくら
制作/千葉亜弓
企画・製作/TOKYOハンバーグ

[情報提供] 2010/09/02 20:21 by オオニシヒロキ

[最終更新] 2010/12/01 00:31 by オオニシヒロキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

TOKYOハンバーグ

TOKYOハンバーグ(2)

制作

携わっています!

テツ

テツ(0)

役者・俳優

今回も、よろしくおねがいします!

千葉 亜弓

千葉 亜弓(2)

宜しくお願い致します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大