ミュージカル

東宝

帝国劇場(東京都)

他劇場あり:

2010/11/06 (土) ~ 2010/12/24 (金) 公演終了

休演日:参照 http://www.tohostage.com/mozart/ticket.html

上演時間:

ミュージカル「モーツァルト!」の魅力は何と言っても、生身の人間ヴォルフガング・モーツァルトと、“才能の化身”アマデを幼少のままの姿で表現した画期的な作劇にあります。ヴォルフガングだけに見えるアマデは、言葉を一切話すことはありません。まさに“音楽の才能”そのものであり、モーツァルトを音楽の天才た...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/11/06 (土) ~ 2010/12/24 (金)
劇場 帝国劇場
出演 井上芳雄、山崎育三郎、高橋由美子、島袋寛子(SPEED)、香寿たつき、涼風真世、山口祐一郎、市村正親、阿知波悟美、武岡淳一、吉野圭吾、ほか
作曲 シルヴェスター・リーヴァイ
脚本 ミヒャエル・クンツェ
演出 小池修一郎
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 12,500円
【発売日】2010/08/28
S:12500円/A:8000円/B:4000円
サイト

http://www.tohostage.com/mozart/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ミュージカル「モーツァルト!」の魅力は何と言っても、生身の人間ヴォルフガング・モーツァルトと、“才能の化身”アマデを幼少のままの姿で表現した画期的な作劇にあります。ヴォルフガングだけに見えるアマデは、言葉を一切話すことはありません。まさに“音楽の才能”そのものであり、モーツァルトを音楽の天才たらしめ、その才能ゆえに、絶望へと追い詰めていきます。わずか35歳でこの世を去った、神童モーツァルトは何百という名曲を残し、現代にも語り継がれていますが、モーツァルトその人を描いた作品は多くはありません。
ミュージカル「モーツァルト!」は、モーツァルトと同じくドイツ語圏で活躍する、ミヒャエル・クンツェ(脚本・歌詞)とシルヴェスター・リーヴァイ(音楽)が創り上げた、人間モーツァルトに迫る感動作です。是非帝劇の客席で体験してください!

その他注意事項
スタッフ 脚本・歌詞○ミヒャエル・クンツェ  
音楽○シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞○小池修一郎
オリジナル・プロダクション○ウィーン劇場協会  

音楽監督○甲斐正人/美術○堀尾幸男/照明○勝柴次朗/振付○前田清実
歌唱指導○山口正義・小林 仁/音響○大坪正仁/衣裳○有村 淳/ヘアメイク○宮内宏明
舞台監督○廣田 進/演出助手○小川美也子・末永陽一
オーケストラ○東宝ミュージック(株)・(株)ダット・ミュージック/指揮○西野 淳/翻訳協力○萬代倫子
プロダクション・コーディネーター○小熊節子/プロデューサー○岡本義次・坂本義和

[情報提供] 2010/08/28 10:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/29 16:13 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大