Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

2007/03/05 (月) ~ 2007/03/29 (木) 公演終了

上演時間:

自分と誰かをつなぐもの、あるいは、自分と誰かを引き離してしまうもの、また、相手は、自分は、本当はどんな人間なのか─。過酷な状況に残された人々の生活と心情をリアルに描き出す群像劇、『橋を渡ったら泣け』は、これまでも数々の作品で集団の温かさ、残酷さ、弱さ、強さを描いてきた土田英生の真骨頂とも言える作品。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/05 (月) ~ 2007/03/29 (木)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 大倉孝二、奥菜恵、八嶋智人、小松和重、鈴木浩介、岩佐真悠子、六角精児、戸田恵子
脚本 土田英生
演出 生瀬勝久
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 8,500円
【発売日】2007/01/13
S¥8,500 A¥7,000 コクーンシート¥4,000
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 自分と誰かをつなぐもの、あるいは、自分と誰かを引き離してしまうもの、また、相手は、自分は、本当はどんな人間なのか─。過酷な状況に残された人々の生活と心情をリアルに描き出す群像劇、『橋を渡ったら泣け』は、これまでも数々の作品で集団の温かさ、残酷さ、弱さ、強さを描いてきた土田英生の真骨頂とも言える作品。
その他注意事項
スタッフ 主催:Bunkamura、キューブ

[情報提供] 2006/12/17 22:49 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/07/27 00:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大