演劇

劇団 東京芸術座

俳優座劇場(東京都)

2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日) 公演終了

上演時間:

江戸末期の天保10年(1839年)、小石川養生所(現在の東京大学理学部附属植物園)が舞台。オランダ医学を学んだ長崎帰りの青年医師、保本登が門をくぐった。昔も今も変わらぬ政治の貧困から来る医療の貧困の現場に身をおくことになった。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/25 (水) ~ 2010/08/29 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 手塚政雄、小川拓郎、榎本邦尚、松並俊介、関根学、山村勇人、深井八郎、笹岡洋介、前田剛志、脇秀平、星野子熊、細根和博、浅利倫映、饗場桃子、大橋純子、小田原美保、白木沙織、江部茜、松田麻美、阿久津恵、滝沢ロコ、くどうあやこ、西堀鈴江、田中昭子
脚本 川池丈司
演出 川池丈司
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】
一般4500円 大学・専門学生3000円
中高生2500円 障がい者割引3000円
(当日各500円増)
サイト

http://www.tokyogeijutsuza.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 江戸末期の天保10年(1839年)、小石川養生所(現在の東京大学理学部附属植物園)が舞台。オランダ医学を学んだ長崎帰りの青年医師、保本登が門をくぐった。昔も今も変わらぬ政治の貧困から来る医療の貧困の現場に身をおくことになった。
その他注意事項 ※一部ダブルキャスト。
※25日交流会あり。
スタッフ 原作 山本周五郎
「赤ひげ診療譚」より
美術:幡野 寛
照明:坂本義美(龍前正夫舞台照明研究所)
効果:小原 誠(東京演劇音響研究所)

音楽
渡辺岳夫・作曲
「赤ひげ」より
尾上和彦・作曲
「無伴奏チェロ組曲(Ⅰ)」より

衣裳:山田靖子
殺陣:甲斐 浩

[情報提供] 2010/08/14 10:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/08/14 10:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大