ミュージカル

全労済文化フェスティバル2007

2000年英国ローレンス・オリヴィエ賞最優秀ミュージカル賞受賞作品

ミュージカル

全労済文化フェスティバル2007

ミュージカル「HONK!みにくいアヒルの子」

2000年英国ローレンス・オリヴィエ賞最優秀ミュージカル賞受賞作品

PureMarry

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2007/04/20 (金) ~ 2007/04/22 (日) 公演終了

上演時間:

ミュージカル「みにくいアヒルの子」(原題=「ホンク!」)はハンス・クリスチャン・アンデルセンの名作童話をもとに新進気鋭のイギリス人コンビ、アンソニー・ドリューとジョージ・スタイルスが書き下ろしました。1993年のイギリス初演で、「英国ミュージカル界の輝かしい未来を見た」と絶賛されて以来、世界各...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/20 (金) ~ 2007/04/22 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演
作曲
脚本 アンソニー・ドリュー
演出 鈴木孝宏
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 5,500円
【発売日】
全席指定 S席 5,500円、A席 4,500円
サイト

http://www.puremarry.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ミュージカル「みにくいアヒルの子」(原題=「ホンク!」)はハンス・クリスチャン・アンデルセンの名作童話をもとに新進気鋭のイギリス人コンビ、アンソニー・ドリューとジョージ・スタイルスが書き下ろしました。1993年のイギリス初演で、「英国ミュージカル界の輝かしい未来を見た」と絶賛されて以来、世界各国で上演され続け、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されてきました。1999年から2000年にかけて、英国ナショナルシアターのクリスマスプログラムとして上演され、ブロードウェイのトニー賞に並ぶ、英国演劇界の最高峰ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ミュージカル賞に輝き、「ライオンキング」や「マンマ・ミーア」を抑えての受賞が話題となりました。胸を打つ美しいメロディーと心に残る珠玉のハーモニー、ヒューマニティ溢れるストーリー、観る人の心を魅了するシンプルでポップなミュージカルコメディ。日本でも2002年、2003年に大劇場で上演致しましたが、今回はその小劇場バージョン。客席と一体となった素晴らしいステージ、新たな魅力、作品力をご堪能ください。

※「古川恭子」が病気のため降板いたしました。替わって「真丘奈央」が出演致します。
その他注意事項
スタッフ 原作 アンデルセン
脚本 アンソニー・ドリュー
演出 鈴木孝宏
出演 ピュアーマリー

[情報提供] 2007/04/15 12:37 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/04/29 21:35 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大