演劇

tabula=rasa

アトリエ劇研(京都府)

2010/09/18 (土) ~ 2010/09/20 (月) 公演終了

上演時間:

"I am Hamlet."

「なるようになればよい。」
決闘へ向かう前、ハムレットはホレーシオに向かってそう言い放つ。

このハムレット像は、「この世の箍が外れてしまった。なんという因果だ、俺が生まれてきたのは、それを正すためだったのか。」と息巻く、あの力強いハムレット像と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/18 (土) ~ 2010/09/20 (月)
劇場 アトリエ劇研
出演 前田愛美、稲葉俊(劇団西一風)、延命聡子、下地喜望(劇団月光斜)、土肥辰也(劇団ZTON)
脚本 ウイリアム・シェイクスピア
演出 高田ひとし
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】
前売・当日1500円
※リピーター割
半券のご提示で2回目以降1000円にてご観劇いただけます。
何度も観ることによって次々と新しい発見がある点に演劇の面白さがあります。
是非、何度も演劇を観る面白さを体験して下さい!
サイト

http://tabula-rasa.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 "I am Hamlet."

「なるようになればよい。」
決闘へ向かう前、ハムレットはホレーシオに向かってそう言い放つ。

このハムレット像は、「この世の箍が外れてしまった。なんという因果だ、俺が生まれてきたのは、それを正すためだったのか。」と息巻く、あの力強いハムレット像とはかくも遠い。

「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。」と嘆き悩むハムレットでもない。

そんな問題など最初から存在せず、人が決めるべきことばどなにもない。
たとえ今なにかを決断したとしても、なにも変わることはないという虚無的な感覚がそこにはある。


いや、このハムレットは、ただ決断ができないだけではないのか?
メランコリックで気弱なハムレットは何も決められないだけではないか。

しかし、ハムレットはまた「覚悟がすべてだ」とも言うのである。

これは一体どういうことか?
覚悟しようがしまいが、何も変わらないはずである。
では、この覚悟とは一体何なのだろうか?
その他注意事項 9月18日(土)19時
9月19日(日)14時/19時
9月20日(月祝)14時

※各回ともに終演後、交流会を行ないます。
スタッフ 構成・演出:高田ひとし/演出助手:町田鳥賊路(劇団西一風)/舞台美術:栗山万葉(劇団立命芸術劇場)/照明・衣装・宣伝美術・写真:築地静香/音響プラン:奥村朋代(GEKKEN staff room)/音響オペ:氷慧(劇団西一風)/映像オペ:菊谷倫子/映像協力:Flat box/協力:芝居エンジン/企画・制作:tabula=rasa

[情報提供] 2010/08/06 07:28 by まえだ

[最終更新] 2010/08/06 07:40 by まえだ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大