舞踊・バレエ

金魚(鈴木ユキオ) 新作公演

HEAR

金魚(鈴木ユキオ)

金沢21世紀美術館 (石川県)

2010/08/21 (土) ~ 2010/08/22 (日) 公演終了

上演時間:

鈴木ユキオ(ダンス) × 辻直之(アニメーション) × 内橋和久(音楽)
3人のトップアーティストが作り出す、自由の世界
昨年につづく、金魚 金沢滞在制作公演!

リアルで生々しい身体表現にこだわり、ドキュメンタリーのような即興性をはらむダンスで注目を集めてきた鈴木が、昨年のトヨタコレ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/08/21 (土) ~ 2010/08/22 (日)
劇場 金沢21世紀美術館
出演 鈴木ユキオ、安次嶺菜緒、福留麻里、横澤祥太郎
演出 鈴木ユキオ
振付 鈴木ユキオ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
<全席自由>
前売=2,500円
当日=3,000円

サイト

http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=878

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鈴木ユキオ(ダンス) × 辻直之(アニメーション) × 内橋和久(音楽)
3人のトップアーティストが作り出す、自由の世界
昨年につづく、金魚 金沢滞在制作公演!

リアルで生々しい身体表現にこだわり、ドキュメンタリーのような即興性をはらむダンスで注目を集めてきた鈴木が、昨年のトヨタコレオグラフィーアワード受賞者公演『言葉の縁』に続く当美術館での滞在制作に再び挑みます。“言葉”のもつイメージ、音、そして身体性にもっと入り込んでいきたい、と語る鈴木ユキオ。独特な木炭画アニメーションで世界各地の映画祭でも活躍する辻直之、即興と楽曲の境界を消し去るような独創性に満ちたアプローチを行なう内橋和久の音楽と作り出す限りなく自由な世界。

金魚「HEAR」予告映像はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=tcCI4Ozlad4


私は、いま、自由を手に入れる
身体からあふれ出すイメージを、自分のやり方で紡いでいくこと
アニメという「仮想」が、むしろ「リアル」を空間にひきずりだすのかもしれない
空間と身体と音とアニメーションと言葉と
それぞれが、それぞれの本音をひきだしクロスする
かろうじて聞きとれるものが、
こわれやすくも、とても大切なものであってほしい


ダンスとは何か?踊るとは何か? これまで「ダンス」や「舞踏」に捕われないよう、必死であがいてきた。
実際、踊りではなかったと思う。でも、今はダンスでもありたいというか、ダンスでないけどダンスである
ところ、どちらでも良いと言えるようになってきたのかもしれない。やっと、そこにこだわる必要がなくなってきたのかもしれない。
変なこだわりがなくなった時、私は自由を手にいれる。自分の身体、空気、あなたと私の距離に耳をすます。

———鈴木ユキオ

その他注意事項 ※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
※公演終了後、両日ともアフタートークあり
スタッフ 振付・演出・美術:鈴木ユキオ
アニメーション:辻直之
音楽:内橋和久
映像:山田晋平
照明:加藤泉
音響:牛川紀政
舞台監督:鈴木康郎+鴉屋
宣伝美術:市川敦子
宣伝写真:畑嶋信輔

[情報提供] 2010/07/09 10:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/27 09:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大