演劇

池袋演劇祭参加

父と暮せば

池袋小劇場

豊島区民センター文化ホール(東京都)

2010/09/04 (土) ~ 2010/09/05 (日) 公演終了

上演時間:

夏がくるたびによみがえる原爆の記憶! 被爆から3年目の広島。独り暮しの娘美津江が帰宅した時大きな雷。思わず「おとったん怖い!」と叫ぶ。すると押入れから父の声が…?父との出会いは「ぎくり半分、よろこび半分」ではじまる。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/09/04 (土) ~ 2010/09/05 (日)
劇場 豊島区民センター文化ホール
出演 山瓜榮治、谷彩子
脚本 井上ひさし
演出 関きよし
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2010/07/01
中高生1,500円 連続上演の「かたり芝居と民話劇」(9月7日、8日)とのセット券4,000円
サイト

http://homepage2.nifty.com/ikeshou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 夏がくるたびによみがえる原爆の記憶! 被爆から3年目の広島。独り暮しの娘美津江が帰宅した時大きな雷。思わず「おとったん怖い!」と叫ぶ。すると押入れから父の声が…?父との出会いは「ぎくり半分、よろこび半分」ではじまる。
その他注意事項
スタッフ 照明 関 定己 美術 幡野 寛

[情報提供] 2010/07/07 16:14 by ゆでだこ

[最終更新] 2010/07/07 16:49 by ゆでだこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大