演劇

クリスマス公演Vol.39

~自然の厳しさ やさしさに向き合い生きる 少女マルーシャの物語~スロバキアの民話より

演劇

クリスマス公演Vol.39

12の月のたき火

~自然の厳しさ やさしさに向き合い生きる 少女マルーシャの物語~スロバキアの民話より

人形劇団プーク

プーク人形劇場(東京都)

2014/12/13 (土) ~ 2014/12/28 (日) 公演終了

休演日:参照 http://www.puk.jp/kouen.htm

上演時間:

今年のクリスマスも「12の月のたき火」でお楽しみ下さい。
1971年以来、プーク人形劇場と共に歩んできた「12の月のたき火」
1975年からは、「クリスマス公演」として毎年上演が続けられ、今年で39回目となりました。

「1年の締めくくりは、必ず『12の月のたき火』で」というご家族あり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

「怪談・牡丹灯籠」の紹介番組ですが、途中に「12の月のたき火」が映っています。

公演詳細

期間 2014/12/13 (土) ~ 2014/12/28 (日)
劇場 プーク人形劇場
出演 竹内とよ子、岡本和彦、岸本真理子、安尾芳明、原山幸子、伊井治彦、亀井佑子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,130円 ~ 3,130円
【発売日】2014/10/22
団体割引、65歳以上割引あり
全自由席 3歳以上均一

サイト

http://www.puk.jp/kouen.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月13日(土)10:30/14:00
12月20日(土)10:30/14:00
12月21日(日)10:30
12月22日(月)休演日
12月23日(火)10:30/14:00
12月24日(水)10:30/14:00
12月25日(木)休演日
12月26日(金)10:30/14:00
12月27日(土)10:30/14:00
12月28日(日)10:30
説明 今年のクリスマスも「12の月のたき火」でお楽しみ下さい。
1971年以来、プーク人形劇場と共に歩んできた「12の月のたき火」
1975年からは、「クリスマス公演」として毎年上演が続けられ、今年で39回目となりました。

「1年の締めくくりは、必ず『12の月のたき火』で」というご家族あり、「3世代に渡って観ています」というご家族ありと、あらためてロングラン作品としての幸せを感じています。

今回は久しぶりに「はる・なつ・あき・ふゆ-森の四季-」も一緒に公演します。
 是非ご覧ください!
その他注意事項
スタッフ 作・演出プラン/川尻泰司
演出/長谷詔夫
美術/中山杜卉子
音楽/長沢勝俊
照明/飯島 隆
舞台監督/岡本和彦
制作/井上幸子

[情報提供] 2010/07/05 13:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/01 14:36 by myu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

プー吉

プー吉(0)

マルーシャに会いにきてくださいね。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大